タレントの堀ちえみ(53)が21日に自身のブログを更新した。堀は2019年2月に舌癌に罹っていることを公表。ステージ4との診断だったが、舌の6割を切除する手術を受け、現在では芸能活動復帰も果たしている。

 そんな堀がこの日「家族以外の方々と、お顔を見て心ゆくまで語いだり…などということは出来ないこの頃ですが、本当の意味でのしあわせは何かを考え、価値観も含めて変われる時が、今なのかも知れません。私は病気でそれまでの自分の人生を、一度全て振り返り受け止めて、よく頑張ったね、という感じで、自分を褒めてあげて。それからは反省もして、生き直しをしようと決めました。「再生」です。そして更にこのコロナ禍を経験して、生きているうえで何が大切か。本当の愛は何か。心の在り方をどのように維持するかなど、試されている時間であるようにも、感じたりします」などとつづり、現在、コロナ禍を経験した上で今生きていることに感謝し、生き直すことを決めたことを明かした。

 この投稿にブログには「ちえみさん、本当にそうですよね。反論よりも感謝の気持ち大切ですよね」「いいね!を1万回押したいです」「感謝の気持ちって大切ですよね!!」といった声が多く寄せられていた。

 しかし、その一方でネット上からは「そもそも食生活から見直さないとね」「感謝の気持ちで是非ご家族に美味しく栄養バランスのいい手料理を作ってあげて下さい」「毎日ウーバーイーツ、外食、テイクアウト。食生活から見直したら如何ですか?」といった厳しい声が。

 現在のコロナ禍の影響で色々なことを考える時間となり、生き直すことをブログにつづった堀だったが、ここ最近の外食やデリバリーでの食事の多さをまずは直したほうがいいという声が上がってしまった。

情報提供元:Daily News Online
記事名:「堀ちえみ、コロナ禍で生き直しを決意するも物議「食生活から見直したら?」