高岡早紀(47)が19日、自身のインスタグラムを更新。投稿写真に反響が寄せられている。

 高岡といえば8月に、娘が選んだというセクシーなビキニの水着で、気持ち良さそうに泳ぐ姿を披露したところ「艶っぽいですね」「スタイル良すぎですね さすが高岡さんです」などの絶賛コメントが寄せられ話題に。

 そんな高岡がこの日「今夜も皆んなでぎゅうぎゅうして寝るよ。おやすみなさい。」とつづり、娘と愛犬と共に寝ている姿を投稿した。

 この投稿にインスタグラム上では「幸せが伝わる一枚ですね」「暖かそう!おやすみなさい!」「微笑ましい姿で素敵」といった声が多く寄せられていた。

 その一方でネット上からは「こういうアングルの写真は狙っている感が強すぎて…」「腕めっちゃ伸ばしながら、顔は女神様的に微笑んで撮ってるのかな」「自分が可愛く写ってるような気がする」といった声が。

 今回の写真を見ると上からのアングルで寝ている姿を撮影しているようだが、高岡が必死で腕を伸ばして自撮りをしたものなのであれば、作られた写真と思う人が多いようだ。しかし、純粋に写真だけを見たら微笑ましい一枚に見える素敵な写真だった。

情報提供元:Daily News Online
記事名:「高岡早紀、娘と愛犬との添い寝写真が大反響「微笑ましい」「狙っている感が強い」