8月12日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、ダウンタウンが、自身らのものまねタレントコンビ・ダウソタウソのデコピン浜ちゃん(63)と松本等しい(57)に困惑する一幕があった。

 この日、番組では「ものまね芸人がレパートリーにするときの常套句『リスペクトしてるから』怪しい説」が放送に。ものまねタレントの原口あきまさ(44)がパネラーとなり、ものまね芸人に抜き打ちでものまね対象者に関するクイズを出題し、全問正解できるか試すという企画となっていた。

 VTRには、元プロ野球選手・イチロー(46)のものまね芸人・ニッチロー'(41)や、プロレスラー・長州力(68)のものまね芸人・長州小力(48)らが出演。ニッチロー'は8問中7問正解、小力は8問中6問正解など、全問正解者は現れず。しかし、正答率が低いものまね芸人でも、ほぼ全員が誕生日を抑えていたが――。

「そんな中、登場したのは浜田雅功(57)のものまね芸人をしているデコピン浜ちゃん。クイズは8問中5問正解とあまり正答率は高くありませんでしたが、外見や喋り方は本人にかなり寄せており、リスペクトを感じられる風貌ということで、浜田も自身のものまね芸人には始終照れ笑い。デコピン浜ちゃんが『(浜田が)いなかったら全然オモロくなかった人生だった』と断言している姿を見て、苦笑いをしていましたが、受け入れてはいる様子を見せていました」(芸能ライター)

 その後は松本等しいもVTRに登場したものの、松本人志(56)は自身のものまね芸人に始終困惑し通しだった。

「まず登場早々、松本等しいに対し、『全然似てないから』と激しくツッコんでいた松本でしたが、当の松本等しいはVTRの中で『松本さんがいたからこそ今の自分のあるのかな、そこまで言っても過言じゃないと思います』と自信満々。しかし、いざクイズが恥じあると、『初監督作品は?』という超初級問題から『えー、あれはですね……』とつまずき、その後も『えー、あれはですね……』で乗り切る始末。さらに誕生日すら間違え、『犬の名前は?』の問題では『トイプードル』、『猫の名前は?』では『チワワ』と回答していました。

 また、最終問題の『ドラマ「伝説の教師」で松本が演じた主人公の名前は?』では、『カーデガン』と答え、スタジオのゲストからは『怖い』の声が上がることに。まさかの全問不正解という結果に松本は困惑しつつ、『怖い、怖い、怖い』と怯え、『ちょっとヤバい人だったんですね……』と小さく呟いており、視聴者からも、『松本等しいさんヤバかった』『ただの痛い人じゃん』『よくこれでモノマネ芸人できるな…』という声が集まっていました」(同)

 松本等しいの様子は松本人志本人だけでなく、多くの視聴者も怯えさせてしまったようだ。

情報提供元:Daily News Online
記事名:「松本人志、『水ダウ』自身のものまね芸人に戦慄「怖い、怖い、怖い」