タレントの神田うの(45)が2日、自身のインスタグラムで手料理を披露し話題となっている。

 神田といえば先日、「あんよもどんどん大きくなっていく…」と娘の成長を改めて実感したことを綴るも、ネット上からは「あんよ…?」などの困惑のコメントが寄せられていた。

 そんな神田はこの日、「頂いたお松茸で天ぷら(中略)2度揚げして本当に美味しい最高の天ぷらでした。本当はもっともっと山程食べたい!」とつづり、自宅で松茸の天ぷらを揚げたことを明かした。黒塗りの高級そうな器には、松茸の天ぷらが上品に盛られている。

 この投稿にネット上からは「松茸に”お”は必要?」「お松茸って…」「何でも「お」を付けると恥ずかしいね!」「松茸は包丁で切ったらダメでは?」「これはエリンギみたいになってる」など、厳しい声が飛び交っていた。

 松茸は確かに高級食材ではあるが、だからといって「お野菜」や「お肉」のように「お」を付けるとは限らない。神田としては、あえてボケてみせたのかもしれないが、真剣なツッコミが多数寄せられてしまったようだ。

情報提供元:Daily News Online
記事名:「神田うの、独特すぎる“松茸の呼び方”に違和感の声「お松茸って…」