女優の倉科カナ(32)がスキンヘッド姿を披露し、話題になっている。

 倉科は28日にインスタグラムを更新し、「突然ですが、髪を切りましたー」とコメントしつつ、スキンヘッド姿を披露。画質の荒い写真ではあったものの、髪の毛がすべてなくなり、丸坊主状態となっていた。

 しかしハッシュタグで倉科は「ウソ」と告白。16年公開の映画『珍遊記』で披露していた丸刈り姿の写真だったようで、「面白いって思ったら、カッコとか付けずに、、なんでもやってしまう。周りはハラハラするかもしれないけれど、、そうやってこれからも色んな事に挑戦していきたい」と想いを語っていた。

 この投稿に倉科の元には、「びっくりした!」「坊主頭でも可愛すぎる」という声が寄せられていたが、一方ネットからは、「こういう反応待ちって見ていてこっちが恥ずかしくなる」「坊主でも可愛いって言われ待ちで痛々しい」「髪の毛無くても可愛い~って言えばいいんでしょ?」という冷ややかな声が集まっていた。

 坊主頭でも可愛らしいのは事実とはいえ、ファンを盛り上げたフェイク投稿はネットユーザーからはかまってちゃんと思われてしまったようだ。

情報提供元:Daily News Online
記事名:「倉科カナ、丸坊主のスキンヘッド姿を披露で騒然「痛々しい」