マスクが当たり前となって1年。マスクをしていると顔の下半分が見えないため、

「これまでと同じようにメイクを楽しめなくなった」
「顔の半分しか見えないから、いつも同じ印象になりがち」

とモヤモヤしている女性も多いのでは。

きれいな色の春コスメが続々登場していることもあり、「もっとメイクや春カラーを楽しみたい」というのが多くの女性の本音ではないでしょうか。

そんな中、ある調査からコロナ禍での「マスクスタイルで色を楽しむヒント」が見えてきたので、ご紹介します。

 
マスク姿では、顔の上半分が印象を決める
リーゼが女子高校生を対象に行った調査によると、マスクをするようになったことで、約半数がこれまでのようなおしゃれ(メイクアップ)ができなくなった」(47%)、「これまでとは異なる“印象チェンジ”の方法が必要だと思う」(51%)と回答しています。

マスクをするようになったことで、リップはメイクをしても見られる機会が少なく、マスクによってはチークも隠れてしまうため、「見られるメイク」をできる場所が限られてしまっているのです。


花王


そこで、マスクをしている状態で、顔周りの「印象に残るパーツ」を聞くと、「目」(75%)、「髪・ヘアスタイル」(43%)、「まゆ」(21%)という回答が集まりました。

マスクスタイルでは、髪も含めた顔の上半分を意識して「おしゃれ」「イメチェン」する必要があるようです。

 
「カラーアイテムは重要」約8割

花王


さらに、“半顔”の3つのパーツにカラーアイテムを使用したイラストで「印象に残るパーツ」を調査したところ、「髪」がトップ(64%)で、他を大きく上回る結果となりました。

8割の女子高校生が「顔周りの印象を変えるためには、カラーアイテムが重要だと思う」(77%)と回答していることもあり、マスク姿でおしゃれを楽しむ×イメージを変えるためには、顔の上半分に「色」を足すことも重要そうです。

この調査は女子高校生を対象としていますが、女性全体を対象としても同じことが言えるのではないでしょうか。

髪など「マスクをしていても見える部分」のカラ―を変えることで、おしゃれをもっと楽しみ、さらに印象も変えられそうです。

 
マスクスタイルでも有効! カラーでイメチェンできるおすすめアイテム3選
マスク姿でも簡単に印象を変えられる、この春おすすめのアイテムをご紹介します。
今日だけ髪色チェンジ! リーゼ 1DAY ヘアモンスター

花王


髪色を変えたくても、美容院で染めるのはお金も時間もかかります。もし思った色と違ったり、やってみたけれど似合わなかったりしたらと考えると躊躇する人も多いはず。

けれど、シャンプーで洗い流せる1日だけのヘアカラーなら、興味がある色を気軽に試せますよね。

リーゼ「1DAY ヘアモンスター」は、カラーのついたスポンジを髪の上で転がすだけで、簡単にメッシュが入れられるヘアカラーアイテム。

カラーはウォータープルーフですがシャンプーをすれば洗い流せるので、「休日だけのおしゃれ」「その日の服に合わせた1日だけのおしゃれ」に手軽に挑戦できます。

カラーは6色。

・パールロゼ(紫)
・ハニーブラウン(茶寄りのオレンジ)
・オリーブカーキ(緑)
・モードブルー(青)
・シャインゴールド(黄)
・ネイビーブラック(黒に近い紺)

上記に加えて、3月20日には限定で「サクラピンク」と「スカイブルー」の春色2色が追加されるようです。

毛先だけ色を入れてグラデーションに、ハイライトを入れて抜け感を出す、まとめ髪にポイントを入れるなど、使い方はいろいろ。

服はもちろん、靴やバッグ、アクセサリーの色に合わせて色を変えるのも楽しそうです。

 
春色揃う10色、パレット ポップ イン フレッシュ

イブサンローラン


目元で春気分を演出するのにおすすめなのが、イブサンローランのアイ&フェイスカラーパレット。

「パレット ポップイン フレッシュ」は春の訪れを彩るミルキーカラーを基調としており、女性らしいウォームトーンからスタイリッシュなクールトーンまで揃っています。

ペールピンクのケースも、まさに「春」。ケースを開けて美しい色を眺めるだけでも幸せな気分に浸れそうです。

アイシャドウ5色、チーク3色、ハイライター2色の合計10色。デイリーからドレスアップまで、このパレット1つあれば、自由にさまざまなメイクを楽しめます。

 
頰を春色に彩る、ドルチェブラッシュ クリーミーチーク&リップカラー

ドルチェ&ガッバーナ ビューティ(資生堂)


マスクからチラリと見える頰を彩るチーク。おすすめは、ドルチェ&ガッバーナ ビューティの「ドルチェブラッシュ クリーミーチーク&リップカラー」です。

クリームタイプで、チークとして頰に、リップとして唇にも使用可能。

クリームタイプとはいってもベタつかず、肌に伸ばすとサラッとした感触に。マスクに付きにくいのも魅力です。

鮮やかな色とともにツヤもプラスしてくれるので、マスクでくすみがちな顔全体の印象も明るく演出してくれそう!

 
マスク姿で楽しむ春色のおしゃれ


マスクをしていることで、どうしてもメイクを積極的に楽しめる部分が限られてしまいますが、その分、発想を転換して遊ぶこともできるはず。

今回ご紹介したアイテムなら、普段は試さないような色を使って1日だけ冒険することができます。

マスクをしても印象チェンジできるおしゃれアイテムで、春気分を楽しみましょう。

情報提供元:ANGIE
記事名:「マスクでも色鮮やかに!春気分に印象チェンジするヘア&メイク