少しずつ、夜が長くなっていくのを実感するちょっと寂しいこの時期。暗い夜道を歩いて帰っている時、普段は何ともない道でも、怖い話を聞いた後とかだと他愛もないモノが人影に見えてビビってしまう事とかありませんか?単に筆者がビビりなだけでしょうか。とにかく「人影」というものは人の恐怖を駆り立てる何かがあります。

バイクを運転する時に着る革ツナギ

バイクを運転する場合は、車と違って身体がずっと外に出っ放しなので、夏でも基本的には革のツナギなどを着ていないと危険だと教習所で教わります。まあ、夏に革ツナギを着るのはそれはそれで暑すぎて危険な気もしますが。

乾燥機にかけて忘れていた革ツナギが...

帰宅して、電気をつけた瞬間に見たものがこれだったら誰でも滅茶苦茶ビックリします。乾燥機で膨らんでいる分本当に人のように見えます。ちなみに、こちらの乾燥機は布団乾燥機です。服を乾かすのにも便利なのですね。

Twitterの反応

乾燥機の音も、今時期ならクーラーの音かな?と思って気が付かなさそうです。

中身を溶かされて吸われている最中の人に見える説。その設定がむしろ超怖いです。

寄生獣における頭を乗っ取られているシーンの最中に見える説。

リアルに一番怖いのは、乾燥機で火事になることで間違いありません。無事でよかったです。

心臓が止まるレベルで怖すぎるタクシーの話題もありましたが、ぱっと見た時にビビらされる系は実際に合うと肝を冷やします。

画像掲載元:ぱくたそ、写真AC

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「乾燥機にかけっ放しにした革ツナギ、閲覧注意レベルで恐怖過ぎると話題に