計算式

image:秒刊SUNDAY

小中学校で、算数の基本的な計算方法は習いますが、それを一体いつ使うんだ、計算機やスマホがあればいいじゃん、なんて思っていたことは多いのではないでしょうか。いやいや、そんな計算式は地味に使いますよ、普段の仕事や商品を購入する際の税率とか。計算機を使うのも面倒なときに。さて、そんな計算ですが、こちらの計算式はわかるでしょうか。

「8+2x4÷2」がなかなか、難しい

そんな中、「8+2x4÷2」という計算式がなかなか難しいというのです。一見単純な「足し算」「割り算」「掛け算」のように見えるのですが、さてさて、順番はどのように計算すればよいのでしょうか。

単純に、8+2で10、×4で40・・・なんてやっていく方は、まず小学校からやり直し。「四則演算」においては計算のルールというものがあります。その順序といえば以下の通り

1.()
2.順序
3.除算、乗算
4.加算、減算

です。

ちなみに上記の式をわかりやすく、数式の順番に()を入れてみると以下のような式になります。

8+((2×4)÷2)

です。そしてルールに基づいて計算していくと・・・答えは12と出てきます。この回答はGoogleの計算機でも同じ解答となります。

なかなか意外に難しい計算式だったのですが、ご安心ください。世の中には「8÷2×(2+2)」のような数学者でも色々迷うものもあるようです。

いずれにせよこれは日常というより、数学パズルとして考えておいた方が良さそうですね。

Source:DaillyMail

情報提供元 : 秒刊SUNDAY
記事名:「 算数「8+2x4÷2」の解答がなかなか難しいと話題に