ラスベガス・サンズは、ベネチアンリゾートラスベガス、ラスベガス・サンズを含む、ラスベガスの不動産と事業を62.5億米ドルで売却すると発表した。

アポロ・グローバル・マネジメントの関連会社が保有するファンドの関連会社は、ラスベガス事業の営業資産や負債を保有する子会社を約10億5,000万米ドルの現金と、12億米ドルのタームローンクレジットなどで買収する。さらに、ベネチアンの不動産と不動産関連事業を保有する子会社を、約40億米ドルの現金で買収する。売却資金は、アジア事業への投資や、株主への還元に充てる。

ラスベガス・サンズはアジアで、マカオとシンガポールの2都市に大型統合型リゾートを保有・運営している。日本への進出は断念している

情報提供元 : Traicy
記事名:「 ラスベガス・サンズ、ラスベガス事業を売却 アジアへ注力