田園都市線 東急電鉄

東急電鉄は、3月13日のダイヤ改正で、田園都市線、大井町線、池上線、東急多摩川線、世田谷線、こどもの国線の日中の運行ダイヤを変更する。

田園都市線は、平日・土休日の日中時間帯において、1時間あたりの急行・準急・各駅停車(各停)の運転本数を変更する。渋谷発下りでは、現行の急行4本・準急2本・各停8本(うち渋谷始発2本)を、急行3本・準急3本・各停6本に変更する。中央林間発では、現行の急行6本・準急2本・各停6本を急行6本・準急3本・各停6本に変更し、大井町線直通急行を、1時間あたり2本から3本に増やす。

大井町線は、平日・土休日の日中時間帯において、現行の1時間あたり急行4本・各停10本を、急行3本・各停9本とする。日中時間帯の急行は田園都市線からの直通のみになると考えられる。

池上線・東急多摩川線では、平日日中時間帯の運転間隔を、現行の6分間隔から7〜8分間隔に変更する。世田谷線も、平日の日中時間帯の運転間隔を、現行の6分間隔から7〜8分間隔に変更する。

東横線・みなとみらい線では、日中時間帯などの大きな変更は実施しない。

既報の通り、こどもの国線を除く各線で終電時刻の繰り上げを実施するほか、平日通勤時間帯を中心に運転本数・時刻変更などを実施する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「東急電鉄、3月13日ダイヤ改正で日中の運行パターン変更 田園都市線は準急増発・各駅停車減便