Yahoo!トラベル

ヤフーは、旅行予約サイト「Yahoo!トラベル」で、札幌市と大阪市を目的地とする旅行のGo To トラベルキャンペーンでの予約を停止した。

新規予約、予約済みともに、12月2日から15日までは補助の対象外となる。すでにGo To トラベルを適用の上で予約済みの、12月1日までの旅行は補助の対象となる。

11月25日午後3時頃から、対象外となるエリアを目的地とする、Go To トラベルを適用した新規予約を停止している。12月16日以降の予約も停止している。

宿泊のみの場合は、12月16日以降にチェックインする対象外のエリアを目的地とする旅行では、あとから割引を適用できるようにする予定であるものの、現段階で事務局の対応は未定。適用外となった場合のキャンセル料の補填または免除の予定はないことから、注意を呼びかけている。ダイナミックパッケージ「ヤフーパック」では、後から割引の適用はできない。

キャンペーン対象外となる予約の取り扱いは、宿泊のみの場合、現地決済での予約は有効、オンラインカード決済の場合には8月6日午後3時頃までに予約した場合にはキャンセル、それ以降の予約は現地決済に変更する。ヤフーパックの対応は、主催会社から個別にメールで連絡する。いずれも補助の対象外となることから、補助額相当を上乗せして支払う必要がある。

キャンセル料は、(1)札幌市または大阪市の宿泊が含まれるもの、(2)Go To トラベル事業の支援対象となる旅行・宿泊商品として予約されたもの、(3)11月23日までに予約されたもの、(4)11月24日から12月3日までにキャンセルされたもの、(5)11月24日から12月15日までに出発するものの5つの条件を満たした場合に免除する。ヤフーパックの場合には、旅程内に札幌市または大阪市の宿泊が含まれ、12月15日に出発するものが対象となる。ヤフーパック利用者には11月26日から28日にかけて、個別にメールで連絡する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ヤフートラベル、札幌市と大阪市の一部宿泊予約を強制キャンセルに Go Toの取り扱いを発表