アドベンチャーは、旅行・観光・航空業界の会社に現在勤務中の人と、内定取り消しとなった新卒学生を対象に、合計300名を上限に採用すると発表した。

旅行・観光・航空業界からは、社員や内定者を出向や転籍で受け入れるほか、中途入社も受け入れる。新卒学生は、総合職として採用する。

アドベンチャーが11月13日に発表した、2020年7月〜9月の第1四半期決算では、収益、営業利益ともに前年同期を下回ったものの、最終損益が2億6,100万円の黒字となった。

情報提供元:Traicy
記事名:「アドベンチャー、旅行業界などから出向受け入れ 300人を上限、内定取り消し学生も