JR東日本は、2021年春から、JRE POINTの新サービスを開始する。

Suica通勤定期券利用者向けに、快適な時差通勤を応援するポイントサービスを、2021年春から1年間の期間限定で実施する。平日の朝に、対象エリアの各駅で特定の時間帯に入場した後、対象エリア内の駅で出場した場合に、JRE POINTを還元する。各駅で設定するピーク時間よりも前の時間帯は1日あたり15ポイント、後の時間帯は20ポイントを付与する。対象のSuica定期券を登録後、JRE POINTウェブサイトにてエントリーすることで対象となる。ポイント還元対象として設定した範囲の、JR東日本在来線首都圏エリアが対象となる。

また、回数券のように繰り返し利用する人向けのサービスを、2021年3月1日から開始する。同一運賃区間を同一月内に10回利用した場合、運賃1回分相当のJRE POINTを還元する。さらに、月11回以上の利用で、1回ごとに運賃の10パーセント相当のJRE POINTを還元する。JRE POINTにSuicaを登録することで対象となる。乗車区間によらず、同一運賃区間を利用した場合にポイントを還元する。JR東日本の在来線すべてのSuicaエリアが対象となる。

情報提供元:Traicy
記事名:「JR東日本、定期券の時差利用や同一運賃区間の繰り返し利用でポイント付与 2021年春から