ホテルJALシティ東京 豊洲

オークラ・ニッコー・ホテルマネジメントは、Dタワー豊洲内に「ホテルJALシティ東京 豊洲」を12月9日に開業した。

大和ハウス工業が開発した複合施設「Dタワー豊洲」の6階から17階部分に入居しており、低層階には飲食店や物販店などの健康に配慮した施設を設ける。「Smart Simplicity」を目指し、セルフチェックイン・アウトができるキオスク端末や、セキュリティエレベーター、無線LANによる大容量のデータ通信環境などの設備を備えている。

客室数は330室で、モデレート、スーペリア、デラックスの種類を用意している。客室面積は21平方メートルから38平方メートルで、広めの設計となっている。全室に洗い場付きの浴室、オリジナルバスアメニティ、コーヒーマシン、4Kテレビを完備している。また、16階から17階の客室はビデオオンデマンドを無料で利用できる。

開業を記念して、2020年3月31日まで特別プランを設定している。料金は、1室2名利用で11,360円(消費税・サービス料込み)から。One Harmony会員は11,100円(同)から提供し、1泊につき300ボーナスポイントを付与する。

アクセスはゆりかもめ市場前駅より徒歩2分。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「「ホテルJALシティ東京 豊洲」、12月9日開業 記念プランも販売中