サンスター技研は、自動車修理用2液構造用接着剤として高強度パネルボンディング用接着剤「ペンギンセメント1040J」を2021年2月24日、主に自動車修理工場向けに新発売する。

「ペンギンセメント1040J」は、スポット溶接と接着の併用で車体の剛性と軽量化を実現するウェルドボンド工法に対応した自動車修理用接着剤。従来の接着剤では塗布後からスポット溶接作業の途中で硬化反応が進むため安定した溶接品質が確保しにくいという課題に着目し、接着剤の硬化時間を長く設定。かつ液垂れしにくい処方の採用により複数の車両を、同時に修理できる使用しやすい設計が特徴。また、修理後長期にわたって優れた接着品質を保てるよう優れた耐熱・耐湿老化性能を強みとしている。



 なお、日本自動車車体補修協会(JARWA)と協同で、接着後に溶接を行った際の溶接品質・接着強度検証を行い、接着剤として業界初となるJARWA推奨第一号を獲得している。

【ペンギンセメント1040Jの主な特長】

・ パネル貼り合わせ時間や溶接可能時間を室温で約4時間確保できるよう硬化性を調整し作業性を向上

・ パネル垂直面への接着剤塗布においても液垂れしにくい強力な保形性を確保

・ 一定時間を過ぎると急激に接着強度が高まり室温24時間後には次工程での作業が可能

・ 接着強度・溶接性に優れ、 特に初期・耐熱老化・耐湿老化後のはく離強度の高さが特徴

・ 自動車用接着剤として一般社団法人 日本自動車車体補修協会(JARWA)推奨第1号獲得

・ 劇物・毒物対象の材料を使用しない安心・安全設計



【ペンギンセメント1040Jの主な仕様】

成分:2液エポキシ系高強度接着剤

容量:200ml(主剤:硬化剤=2:1)

色:黒

有効期限:製造後1年

使用用途:ドアアウターパネル/クオーターパネル/ルーフパネル/サイドパネル等の補修交換作業用

接着可能被着体:鋼板/アルミ/FRP

使用不可:オレフィン系樹脂/ガラス

安全性:劇毒物不使用

可使時間:240分(23℃)

強度発現時間:24時間(23℃)

完全硬化時間:48時間(23℃)

付属品:2液混合ミキシングノズル 2本

情報提供元:MotorFan
記事名:「 サンスター技研:2液構造用接着剤を新発売、自動車修理用ウェルドボンド接着剤に新規参入