レースシーンからもフィードバック

埼玉トヨペットの「グリーンブレイブ」はスーパーGTやS耐など、サーキットシーンで活躍中。

そのノウハウをフィードバックし、さらにクールレーシングとコラボした新車コンプリートカーを製作。第3のブランド「グリーンブレイズ」として新たにスタートさせた。

元々レーシーなフラップデザインのクールエアロを継承しつつ、部分的に少しだけ出幅をおさえたり、カッコ良さを損なわないよう使いやすさを追求。

本格的な風洞実験もおこないダウンフォース効果を実証するなど、見た目だけはない機能性を確保。

そんな「グリーンブレイズ」のエアロを核に、レーシングボンネットやエアサス、さらにヴェルズホイールズ20インチ装着など、スペシャルメニューを施した新車コンプリートカーをクールレーシングさいたま店が製作。

納車時からこの仕様という魅力抜群の1台だ。


今回撮影したデモカーはクールレーシングさいたまで制作したSPモデル。
グリーンブレイズの基本プランをベースとしエアサス、ヴェルズホイール、レーシングボンネットと変更&追加装備している。
この新車コンプリートカーはクールレーシング各店でオーダーができる。

デモカーにはクールのレーシングボンネットが装着されているが、基本プランは純正にグラインダー塗装を施工したボンネットになる。

「グリーンブレイズ」のプランは基本純正車高になっているので、車高調やエアサスでのローダウンは別途「クールさいたま店」などのプロショップで。

本格風洞実験をして開発されたエアロパーツ。
スーパーGTやS 耐にも参戦している「埼玉トヨペット グリーンブレイブ」ならではのノウハウが投入される。


フロントスポイラー

サイドスカート

リアアンダースポイラー

リアウイング

グリーンブレイズ最大のトピックとなるのがエアロパーツ。
基本デザインはスポーティなフラップデザインのクールレーシングだが、少しで幅を抑えたり、アールを緩くしたり、意識的にナチュラルに存在感を少し控えめなデザインで仕上げられているのが「グリーンブレイズ」のエアロパーツ。
この各エアロは単品で購入することはできないので注意。
コンプリートカーでしか手に入れることができないという希少価値もポイントだ。

ディーラーでこのエアロが手に入るグラインダー塗装も納車時から!!

上で紹介しているスペシャル仕様のベースとなっている新車コンプリートカー。
ディーラーで安心して買えるカスタムカーだ。

埼玉県内47店舗の埼玉トヨペットで「グリーンブレイズ」のカスタムコンプリートカーを取扱中だ。
見た目はもちろん、レーシングテクノロジーを駆使した価値のある1台。
新車購入はもちろん先代20型や前期からの乗り換え時もぜひ選択肢のひとつに。


職人の手彫りによるグラインダータトゥペイントは1 点ものという価値もあり。
光の当たり具合で印象が変わる。

ホイールはTWSの20インチが最初から装着されている。
タイヤはグリップ性能が高いポテンザS007A。

コンプリートカー価格

ALPHARD(2WD)
【架装内容】
●エアロ4点セット(フロントスポイラー/サイドスカート/リアアンダースポイラー/リアウイング)
● TWSアルミホイール&タイヤ(20インチ)
●ボンネットグラインダーペイント
S(8 人乗り) 458 万円
S(7 人乗り) 462 万円
S-Cパッケージ 531 万円
エグゼクティブラウンジS 781 万円
※ 4WD 車、他グレード、ハイブリッド車の設定もあり
※価格は税抜き、千円以下は切り捨て

GreenBlaze グリーンブレイズ

問:埼玉トヨペットお客様相談室  0120-319231
https://www.saitama-toyopet.co.jp

スタイルRV Vol.146 トヨタ アルファード & ヴェルファイア No.14 2020年6月27日発売号 より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「風洞実験もおこないダウンフォース効果を実証!?〈トヨタ・アルファード&ヴェルファイア〉クール×埼玉トヨペットのコラボコンプリートカー|KUHL RACING