「中込さん、アルピナB3乗りませんか?」

ニコル・オートモビルズからお誘いをいただいたのは昨年末のこと。日本カー・オブ・ザ・イヤー2020において「パフォーマンス・カー・オブ・ザ・イヤー」にも選ばれたばかりでなく、ドイツ本国でも「ドイツ・パフォーマンス・カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞した最新のBMW ALPINA B3(以下、アルピナB3)。何かと話題になることも多く、個人的にも気になる存在でした。

そこで「ぜひお願いします」というお返事を差し上げて、年の瀬の慌ただしい時期ではありましたが、都内から横浜を往復するコースで試乗させていただくことができました。今回の記事は、そのときの印象をまとめたものです。


▲今回試乗させていただいたBMWアルピナ B3リムジン・アルラット。精悍ながら落ち着いた印象のアピアランスもアルピナ流と言えるだろう。案外ロードクリアランスも大きくこの状態、もちろんバンパーは車止めに擦れ...【全文を読む】

あわせて読みたいオススメ記事