台風4号(ハグピート)は、6日午前9時に日本海で温帯低気圧に変わりました。

●台風4号は温帯低気圧に変わりました

1日午後9時に沖縄の南で発生した台風4号は、6日午前9時に日本海で温帯低気圧に変わりました。台風4号は発達しながら北西へ進み、3日の未明から明け方にかけて沖縄の八重山地方付近を暴風域を伴いながら通過しました。八重山地方では非常に強い風や非常に激しい雨が降り、大荒れの天気となりました。

●姿を変えても油断せず

今後、台風から変わった低気圧は前線を伴いながら日本海を東へ進み、7日には北海道付近を通過する見込みです。北海道は荒れた天気となり、雨・風ともに強まりそうです。