台風4号の影響で、沖縄では八重山地方を中心に大荒れの天気となっています。八重山郡竹富町大原で最大瞬間風速37.9メートルを観測。1時間に66.0ミリの非常に激しい雨が降りました。

●非常に強い風や非常に激しい雨

3日、台風4号は石垣島付近を通過し、午前11時現在は与那国島の北約80キロを1時間におよそ20キロの速さで北北西へ進んでいます。このあとも台風4号は、暴風域を伴ったまま4日にかけて東シナ海を北西に進む見込みです。
今朝は八重山地方で非常に強い風が吹き、非常に激しい雨が降りました。最大瞬間風速は八重山郡竹富町大原で37.9メートル(6時20分)、石垣島で36.4メートル(7時22分)を観測。何かにつかまっていないと立っていられないほどの風が吹き荒れました。また、1時間に八重山郡竹富町大原では66.0ミリ(8時42分まで)、西表島では58.0ミリ(9時37分まで)、波照間では54.0ミリ(7時44分まで)の滝のような雨が降りました。

●昼過ぎまで警戒を

先島諸島では、現在吹き返しの風が吹いています。宮古島地方では荒天のピークは過ぎつつありますが、石垣島地方では3日昼過ぎまで暴風に警戒が必要です。海上では昼過ぎまで大しけとなるでしょう。海岸付近には近づかないようにして下さい。また、多い所では1時間に70ミリの非常に激しい雨が降る予想です。昼過ぎまで低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に、夜のはじめ頃まで土砂災害に警戒して下さい。
沖縄本島地方では、3日昼過ぎまで風が強く、海上はしけるでしょう。4日にかけても波の高い状態が続き、注意が必要です。