2月21日、名古屋城本丸御殿で表彰式。藤井聡太二冠も来場予定。

 不織布入りシルクマスク、浴衣帯製造の小杉織物株式会社(福井県坂井市丸岡町、代表取締役社長:小杉秀則)は、小中学生対象の将棋大会、第4回「名古屋城こども王位戦」に協賛しましたのでお知らせいたします。参加者および大会関係者の皆様に当社の「涼やか絹マスク」を提供いたしました。2月21日(日)に、名古屋城本丸御殿で表彰式が開かれます。

 「名古屋城こども王位戦」(https://www.nagoyajo-ouisen.com/)は、名古屋城からこどもたちの未来を拓く、を狙いとした大会で、愛知県名古屋市、名古屋市教育委員会、中日新聞社でつくる実行委員会が開催しています。4回目の今年は新型コロナウイルス禍もあり、リアル大会に加えオンライン大会でも小中学生が将棋の腕を競いました。

 当社は、昨年春から国内シェアトップの浴衣帯製造技術を応用した不織布入りシルクマスクを開発、販売を開始しました。肌に優しい天然繊維の絹を使用したマスクということで、肌荒れに悩む方だけでなく、将棋界など各種業界からも注目をいただき、多くのマスメディアに取り上げられました。

 当社の夏用マスクである「涼やか絹マスク」(https://kosugiori.thebase.in/items/35844448)が将棋盤と同じ格子状の市松柄を採用していたこと、以前から小中学生を対象に見学会の開催やマスク寄贈活動を実施していたことから、名古屋城こども王位戦に協賛させていただくことになりました。リアル大会などに着用いただくため、参加者および大会関係者の皆さまに「涼やか絹マスク」約600枚を提供いたしました。

 2月21日に名古屋城本丸御殿で開かれる表彰式には藤井聡太聡太二冠がスペシャルゲストとして来場予定で、こども王位戦の優勝者との指導対局もあるとのことです。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202102151013-O1-8t2JfmXn
■小杉織物株式会社について
 当社は1937年の創業以来、「ほかのどの企業にもまねの出来ない質の高い独創的な商品を作ること」「どこよりも早く、お客様の要望に応えられる商品開発力をつけること」「ほかのどの企業よりも、効率的な生産体制をつくること」等に力を入れることで、浴衣帯製造分野でナンバーワンの座を獲得しております。2020年4月からは、当社の織物技術を駆使した「洗える絹マスク」の製造、販売を開始。おかげさまで130万枚を突破いたしました。ウイルス捕集効率99.9%の名のファイバーフィルターや不織布入りのシルクマスクにこだわっております。本社福井県坂井市丸岡町猪爪5-3-1。https://kosugiori.thebase.in

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「シルクマスクの小杉織物、将棋の第4回名古屋城こども王位戦に協賛 涼やか絹マスクを提供