クシム<2345>は11日、Study-AIと協業を促進し、Study-AIのニュース配信サービス「海外AIトレンド48」の提供を開始すると発表した。

「海外AIトレンド48」は、毎月1時間分の動画を視聴することで世界のAIトレンドとコア技術をインプットできるニュース配信サービスである。Study-AIにて、6か月間のサブスクリプション型の動画を含むeラーニングコンテンツとして提供されている。

クシムはこれまでも「SLAPα」で販売しているAI関連のeラーニングコンテンツの一部についてStudy-AIから供給をうけてきたが、これらの販売が好調であることから今回の協業に至った。

同社は、今後もコンテンツおよび機能拡張を行い、さらなる拡販に繋げていくとしている。


<ST>

情報提供元 : FISCO
記事名:「 クシム---Study-AIと先端技術に関する分野での協業推進を発表