ソニー<6758>は伸び悩んで反落。前日に第1四半期決算を発表、営業利益は2284億円で前年同期比1.1%減益、1400億円程度の市場コンセンサスを大きく上回っている。巣ごもり消費の拡大によりゲーム&ネットワークサービスが好調で、下支え役となった。ただ、通期予想は6200億円と公表、6500億円程度の市場予想を下回っており、決算期待への買いが先行していたこともあって、ネガティブに捉えられる。自社株買い実施発表のインパクトも限定的に。 <US>

情報提供元:FISCO
記事名:「ソニー---伸び悩んで反落、通期予想は市場予想を下振れ