英国に本社を置き自動車技術に関する調査およびコンサルティングを手掛けるSBD Automotiveジャパン(名古屋市)では、欧州・米国・中国・日本市場で提供されている最新のナビゲーションおよびインフォテイメントシステムを評価対象としたUXベンチマーク評価レポートをシリーズで発行しています。2021年2月12日に発行した最新レポートではHaval F7x搭載の最新インフォテイメントシステムを評価しています。

Haval F7xに搭載のシステムの最大のポイントは、Tencent提供の様々なサービスが統合されていることです。これらのサービスは少ない手順で操作でき、ユーザーを効果的にサポートします。具体的にはTencent Suixing(Tencent運転支援アプリ)、統合ナビ、アプレット(WeChat、天気情報、オーディオ/動画コンテンツなど)、Tencent Aiquting(音楽、オーディオブック、ニュースなどを提供する総合オーディオアプリ)などがあり、包括的なサービスパッケージを実現しています。その一方で、HavalはTencentのスーパーアプリとともに同等の自社サービスも提供しており、両社のサービスはかなり重複・類似しているため、慣れていないユーザーの場合は混乱する恐れがあります。

https://insight.sbdautomotive.com/rs/164-IYW-366/images/619-20IB_J.pdf


<評価対象車種>
Haval F7x

<エキスパート評価について>
評価の大まかな流れ
実車テスト前の確認 → 車両静止時のテスト → 車両走行時のテスト → 結果の検証と比較 → 最終報告
実際の実車評価ではSBDのユーザビリティエキスパート2名が中国仕様車を使用し、中国杭州市内/近郊の公道(高速道路、都心部の道路)を3日間に亘り対象システムを評価しています。

<レポート構成>
調査の概要:テスト担当者の主観的な見解、SBDによるUXスコアの比較、注目すべき機能
プラス面:評価中に発見したプラス面の概要とSBDの見解
マイナス面:評価中に発見したマイナス面の概要とSBDの見解
音声認識:車載システムの音声認識機能の評価結果
システムコンポーネント:各システムコンポーネント(メインディスプレイなど)の評価結果
システム性能:利用可能な機能とシステム性能の客観的スコアとテスト結果
人間工学:車載ハードウェアの人間工学的性能に関するSBDの見解

<レポートの詳細>
https://insight.sbdautomotive.com/rs/164-IYW-366/images/619-20IB_J.pdf

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000231569&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000231569&id=bodyimage2

本レポートおよび本シリーズの詳細に関するお問い合わせは下記にて承っております。

SBD Automotiveジャパン
〒460-0002 名古屋市中区丸の内2-18-22三博ビル6F
Tel: 052 253 6201
E-mail: postbox@sbdautomotive.com
https://www.sbdautomotive.com/ja/

【SBD Automotiveについて】
英国を本拠とする自動車技術の調査・コンサルティング会社です。1997年の創業以来、日本、欧州(英国とドイツ)、米国、中国の拠点から自動車業界に携わるクライアントをグローバルにサポートしています。
クライアントは自動車メーカー、サプライヤー、保険業界、通信業界、政府・公的機関、研究機関など自動車業界のバリューチェーン全体。調査対象エリアは欧州、北米、中国、ブラジル、インド、ロシア、東南アジアなど世界各国の市場を網羅。自動車セキュリティおよびIT、コネクテッドカー、自動運転などの分野において調査を実施、各種レポートやコンサルティングサービスを提供しています。



配信元企業:SBD Automotiveジャパン
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「Haval F7xに搭載されたインフォテイメントシステムのUX評価結果をまとめたレポートをリリース