C3 AIスイートの最新版がリネージ、MLモデルの開発・運用、マルチクラウド対応機能を拡張し、価値創出までの時間を短縮

米カリフォルニア州レッドウッドシティ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 先進的企業AIソフトウエア・プロバイダーのC3 AI(NYSE:AI)は本日、デジタル変革をさらに加速させるように設計された当社の企業AIアプリケーション開発プラットフォームとAIアプリケーションの大幅な強化をリリースしたと発表しました。C3 AIは過去10年にわたり、当社のオープンかつセキュアなマルチクラウド企業AIプラットフォームのC3 AI®スイートに、継続的に投資しています。このプラットフォームはモデル主導型アーキテクチャーを活用し、データ統合、モデル開発、MLOps、アプリケーション開発、モデルガバナンスと保守を含むエンドツーエンドの企業AIを実現しています。



最新リリースのバージョン7.17は、データソースからアプリケーション・エンティティまでの完全なリネージを追跡および管理できる新機能を提供します。さらに、この最新リリースには、データ科学者向けの新しい構成可能な機械学習(ML)パイプライン、C3 AI CRM、C3 AIマネーローンダリング対策(C3 AI Anti-Money Laundering)、C3 AIエネルギー管理(C3 AI Energy Management)、C3 AI生産スケジュール最適化(C3 AI Production Schedule Optimization)、C3 AI信頼性(C3 AI Reliability)アプリケーションの強化、そして石油・ガス業界向けの新しい企業AIアプリケーションのC3 AI Well Development Optimization(C3 AI井戸開発最適化)が含まれます。

C3 AIの社長兼最高製品責任者のHouman Behzadiは、次のように述べています。「本日のリリースで、開発者、データ科学者、データ・エンジニア向けの先進的機能をさらに提供し、企業AIアプリケーション開発に比類のないスピードをもたらします。当社は今後も、企業AIプラットフォーム、幅広い開発者ツール、構成可能企業AIアプリケーションに投資を続け、より充実した一体感のある体験を開発者とユーザーのために実現し、AI導入を加速させていきます。」

C3 AIスイートで利用可能なプラットフォームの最新の強化点と機能は、以下のとおりです。

  • 包括的なデータ、機能、モデル・リネージ:企業AIアプリケーションの開発ツールを改善し、新しい包括的なデータ、機能、モデル・リネージのコンポーネントを含めることで、開発者とエンド・ユーザーがアプリケーションとAI/MLの結果のリネージを理解できるようにしています。
  • 時系列機能生成の強化:最新版は、機能エンジニアリングとモデル開発を大幅に高速化しています。今回の強化により、機能のパラメーター化、より包括的な統計変換、C3 AI MLパイプラインで使用するための機能選択の向上などを行っています。
  • 新しい構成可能MLパイプライン:最新版は、増え続けるC3 AI MLパイプラインのライブラリーをさらに拡大し、予測用の深層学習パイプや確率的予測用の線形分位点回帰パイプなど、4つの新しいパイプラインを含めて、モデル開発を加速できるようにしています。またC3 AI MLパイプラインは、利用可能な説明可能フレームワークにSHAP(Shapley Additive Explanations)を追加して、モデル解釈可能性のサポートを改善しています。
  • マルチクラウドKubernetesサービス:継続的なKubernetes/OpenShift標準化の一環として、最新版はすべてのクラウドでKubernetesサービスに対応しています。
  • 新しい構築済みデータコネクター:C3 AIの仮想データレイク・フレームワークの性能および拡張性の改善点として、Snowflake、Spark/Databricks、S3、Microsoft Power BI、Azure Data Lake、Microsoft Dynamics 365へのコネクターがあり、C3 AIスイートの構築済みデータコネクターのライブラリーがさらに拡張されています。新しいコネクターがデータ統合を加速させ、エンジニアは仮想データイメージを作成したり、データを直接C3 AIスイートに取り込んだりできます。
  • エンタープライズ・オブジェクト・モデルの強化:C3 AIの構築済み企業オブジェクト・モデルのスイートは、新たな追加と強化によって、AIアプリケーション開発をさらに加速させます。業界横断型のオブジェクト・モデルは、エネルギー管理、機器およびプロセスの信頼性、詐欺検出、在庫の最適化、生産収率の最適化などの実用的な機能を提供します。さらにC3 AIは製造、金融サービス、石油・ガス、公益、防衛の各業界専用のオブジェクト・モデルも用意しています。

C3 AIは、拡大を続ける当社の企業AIアプリケーションのポートフォリオにも、継続的に投資しています。注目すべき強化点は、以下のとおりです。

  • C3 AI CRM:従来のCRMシステムと外部フィード(例:財務データ、ニュース、商品価格)の両方のデータを活用し、新しいAIベースの高精度な収益予測と機会スコアリングの機能を提供します。
  • C3 AI信頼性:強化点として、新モジュールのC3 AIダイアグラム解析が含まれ、配管・計装図(P&ID)からデジタル・ツインとオブジェクト・モデルを自動生成できます。C3 AIダイアグラム解析はマシンビジョンと自然言語処理を使用してP&IDを解析し、機械読み取り可能な資産階層とセンサー・資産マッピングを生成します。
  • C3 AI在庫最適化:強化点のWhat-ifシナリオのモデリング機能により、在庫アナリストは世界的に分散したサプライチェーンの絶えず変化するダイナミクスを考慮した最適化を行い、最良の運営成果を得ることができます。
  • C3 AI生産スケジュール最適化:機能強化には、新しいユーザー・インターフェースとオブジェクト・モデルの強化が含まれ、構成可能MLパイプラインを追加しています。ユーザー・インターフェースを変更して、エンド・ユーザーがAIベースの需要予測と発注の推奨事項をより簡単に生成、確認、実行できるようにしています。新たに利用可能となった需要計画、スケジューリングのデータ・モデル、そしてMLパイプラインは、データサイエンス・チームがモデルの開発・導入を迅速に行うことを可能にします。
  • C3 AI井戸開発最適化:この新しい石油・ガス用アプリケーションは、川上の掘削コストを最適化し、パイプ詰まり、循環ロス、ドリルの回収といった非生産的時間のリスクを減らします。アプリケーションは、AIを利用した井戸開発用と、石油・ガス川上事業者による掘削作業の計画・実行用に基礎的なデータモデルを提供します。

この新版の詳細情報については、sales@c3.aiにお問い合わせください。

C3.aiについて

C3.ai(NYSE:AI)は、企業向けAIソフトウエアの大手プロバイダーとして、デジタル変革を加速しています。C3 AIは、完全統合された製品ファミリーを提供し、大規模なAIアプリケーションを開発、展開、運用するためのエンドツーエンド・プラットフォームのC3 AI® Suite、業界別SaaS型AIアプリケーションのポートフォリオのC3 AI Applications、AIと機械学習のために設計された業界別CRMアプリケーション・スイートのC3 AI CRM、日々のビジネス課題にデータサイエンスを適用するノーコードAIソリューションのC3 AI Ex Machinaが含まれます。C3 AI製品の中核には、オープンでモデル主導型のAIアーキテクチャーがあり、データサイエンスとアプリケーション開発を飛躍的に簡素化しています。詳細については、www.c3.aiをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

C3 AI Public Relations
Edelman
Lisa Kennedy
415-914-8336
pr@c3.ai

Investor Relations
IR@C3.ai

情報提供元:
記事名:「C3 AIが企業AIアプリケーション開発プラットフォームとAIアプリケーションの包括的な強化をリリース