チベット生まれの小型犬「ラサ・アプソ」を知っていますか? 日本では飼育頭数が非常に少ないため、初めて名前を聞いた、どんな犬なのか想像もつかないという方も多いことしょう。 彼らはかつて僧侶や貴族でないと飼えなかったという、少し変わった歴史を持っています。 また愛らしい見た目をしていますが、遺伝的にオオカミに近くややプライドが高いという面白い特徴も持っています。 本記事ではそんなラサ・アプソの歴史や魅力、飼い方について説明していきます。

全文を読む