北海道を体感できる滞在型リゾート
株式会社星野リゾートが運営する「星野リゾート トマム」(北海道勇払郡)が、2020年12月10日から2021年3月14日の期間限定で「アイスヴィレッジ」をオープンします。

新千歳空港から最速90分、北海道のほぼ中心に位置する「星野リゾート トマム」は、2つのホテル(ザ・タワー、リゾナーレトマム)を中心とした滞在型リゾート。

冬期(12月~3月)は雪原ソリパーク、スノーモービル、スノーシューハイキング、バウムクーヘン作りなどが可能。夏期(4月~10月)は熱気球、乗馬体験、ラフティング、アウトドアクッキングなどを楽しめます。

日帰りOK。思い思いの過ごしかたで楽しめる!
1998年に誕生した「アイスヴィレッジ」は、毎年冬の夜にだけ現れる氷の街。宿泊者だけでなく日帰り利用者も入場でき、寒いからこそできる体験を楽しめます。

「氷のBar」では、青色のカクテルとレモンの酸が混ざり合ってピンク色に変化する「レモン氷カクテル」など50種類以上のメニューを氷のグラスで提供。

「氷のMilk Cafe」では、氷でできた高さ1メートルのミルク瓶が登場。濃厚な味わいのトマム牛乳を存分に楽しめます。「氷のフルーツショップ」ではフルーツ氷やフローズンフルーツドリンク、フローズンフルーツ串などを提供。テイクアウトできます。

氷でできたテーブルとイスを設えた「氷のテラス」では、幻想的な風景をながめながらテイクアウトしたメニューを楽しむことが可能。1日1組限定の「氷のホテル」には氷の露天風呂を完備。愛犬も一緒に宿泊を楽しめます。

継ぎ目のない1枚氷で造られた「氷の教会」では、挙式後に新郎新婦を祝福する花火があがり、氷の街を彩ります(見学も可能)。

このほか展望台から街へと滑り降りていく「氷の滑り台」、クラフト体験、雑貨ショップ、アイスリンクなどが完備されています。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社星野リゾートのプレスリリース/@Press
https://www.atpress.ne.jp

※星野リゾート トマム
https://www.snowtomamu.jp

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「【期間限定】幻想的な氷の街「アイスヴィレッジ」がオープン