《トッズ》といえば、レザーアイテムを主軸としたイタリアのラグジュアリーブランド。アイコンのドライビングシューズ「ゴンミーニ」のほかバッグなど、熟練の職人によるアイテムは世界中で大人気。

さらに、2020-21年AWコレクションからは《ジバンシィ》、《グッチ》、《ボッテガ・ヴェネタ》など、数々の人気ブランドでキャリアを積んだヴァルター・キアッポーニがクリエイティブ・ディレクターに就任し、注目度は上昇。伝統を大切にしつつモダンなエッセンスを取り入れたウエアは、広い層にリーチでき、タイムレスに愛せるものばかり!

ゆえにこれからは新作シューズや小物だけでなく、ウエアのラインナップからも目が離せないのだ。

 

トラディショナルなスタイリングに用いたいキルティングジャケットには大人の色気が宿る。前立て、ポケットなどにあしらった上質なレザーとのコンビネーションが抜群で、胸ポケットにあしらった型押しのロゴもポイントの1つ。¥189000(トッズ•ジャパン)

《トッズ》のアイコンといえば、ドライビングシューズの「ゴンミーニ」。だけど、今季メンズファッジ は「ゴンマモカシン」や「ダブルモンクインジェクションレザーソール」に注目!

 

 

ゴートスウェードの質感にタッセルを組み合わせた表情豊かな一足。「ゴンマタッセルモカシン」¥73000(トッズ•ジャパン)

 

柔らかく上質なベビーカーフを使用した「ゴンマモカシン」。嫌味のないムースホワイトのカラーもいい。¥66000(トッズ•ジャパン)

 

「ゴンマモカシン」の仕様違い。高級感のあるツヤありのカーフレザーを使用した上品なヴィジュアル。¥66000(トッズ•ジャパン)

 

レザーソール仕様のダブルモンクシューズ「ダブルモンク インジェクションレザーソール」。¥93000 (トッズ•ジャパン)

 

 

ダブルモンクのカカオブラウンカラー。ブラックとはまた異なる雰囲気を持つのが不思議。¥96000(トッズ•ジャパン)

 

 

 

photo:Shotaro Suganuma

styling&text:Mikiya Suzuki〈KIP Inc.〉

hair&make:Ayumi Naito〈Elme〉

model:Arthur

 

 

 

 

 

 

情報提供元:men's FUDGE
記事名:「トラディショナルでモダン。《トッズ》が今、断然面白い。