漫画家として活躍中の、松本ひで吉(@hidekiccan)さん。犬と猫に囲まれた日常を描いた漫画を投稿し、人気を博しています。

 

さて、今回は犬と猫のどのような一面が見られるのでしょうか? 楽しみですね!!

 

すききらいも毎日たのしい

犬は手がかからない

人間と比較して考えるととても面白いですね!

 

苦手なものでも少し楽しくしてあげるだけで喜んで食べる……とてもトクな生き方ですね!

 

猫は手がかかる

 

干し芋をお気に召したのかと思えば……食感がお口に合わなかったそうな(笑)

 

お猫様のためにお芋をちぎるという大役(?)を仰せつかり、光栄です……!

 

今回のお話はいかがでしたか?

 

松本ひで吉(@hidekiccan)さんの「犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい」シリーズには、他にもたくさんのお話があります。

 

気になった方は、ぜひ読んでみてはいかがでしょうか?

 

『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』シリーズ全5巻が好評発売中!

※Amazonからの情報です。

 

出典:(@hidekiccan)

▶ 亡くなった後も、庭にぼんやり姿を現していた飼い犬…「あること」をしてから現れなくなった その理由にほっこり
▶ ケチで気性の荒い祖父が苦手だった そんな祖父が最期に残した言葉に涙が止まらない…
▶ 夜中に彼氏から届いた謎のメール イタズラだと思い問い詰めたところ…まさかの事実に震えが止まらない

情報提供元:citrus
記事名:「苦手な食べ物に出会った時 犬は手がかからないが、猫は…「身に余る大役」を与えられて飼い主も楽しいのだ