ナノ化オイル成分でハリ・ツヤ
株式会社アートネイチャーから、ナノ化トリートメントジェル「ラボモ スカルプアロマ アウトバストリートメント」が2021年2月1日(月)より発売されている。髪のエイジングケアとして、40代以降の女性の悩みに応える商品だ。

毛髪を補修するナノ化オイルが含まれており、パサつく髪、傷んだ髪に素早くなじんで潤いを与える。年齢を重ねた女性が多く悩む、カラー後の髪にハリ・コシが出て、ボリュームアップが期待できる。

ナノ化オイルに含まれるガンマードコサラクトンは、ドライヤーの熱に反応し髪をコーティング。そしてキューティクル成分である加水分解コンキオリン、ユズ果実エキスであるユズセラミドが髪の補修をサポートする。

使い心地抜群のジェルタイプ
トリートメントはみずみずしいジェルタイプだが、髪につけるとサラッとした仕上がりになりべたつかない。

洗い流さずにタオルドライした髪によくなじませるのみで、美容液のような使い心地だ。

香りは「株式会社 生活の木」で調香した香料を採用し、柑橘とラベンダー、ローズをベースに、爽やかさと女性らしさを表現した香りにブレンドしている。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社アートネイチャーのプレスリリース
https://www.artnature.co.jp/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「髪のエイジングケア・パサつきとボリュームレスに応えるナノ化トリートメントジェル