Db4a0b8f6743860f

ステイホームで家にいる時間が長くなり、水分補給にお茶を作る方が多いのではないでしょうか?無印良品の「アクリル冷水筒」はどこにでもあるようなシンプルな見た目ですが、実は痒い所に手が届く優秀なアイテム。その魅力をご紹介します!

夏場の冷蔵庫に常備しているアイテム「冷水筒」。お家に帰ったらまずは冷蔵庫から出して、冷たいお茶で回復!なんて人も多いのではないでしょうか?ただ、便利さの反面、飲んだ後の洗浄が意外と面倒という声もチラホラ。特に夏はいつも以上に衛生面に気を付けたいところです。

今まで筆者の家で使っていた「冷水筒」は口が狭いタイプ。底まで手を入れて洗えない点がどうしても気になっていました。

そこでいろいろ探していく中で見つけたのが無印良品の「アクリル冷水筒」。広口タイプで使い勝手も良さそうです!さっそく試してみました!

使ってわかった!無印良品のアクリル冷水筒の3つの魅力

4bbe93d02bdb7af9

無印良品のアクリル冷水筒は、容量が1リットルと2リットルの2種類あります。我が家は家族で飲み物の好みも異なるので、少容量のものが数本ある方が便利。そこで今回は1リットルタイプを選択しました。

実際に使ってみると、使い勝手の良さがすぐに実感できました。その中でも、使ってわかった3つの大きな魅力をご紹介します!

魅力その1 底までゴシゴシ洗えて衛生的!

42398611c7a667d4

一番の魅力は、やはり手を入れて底までゴシゴシ洗える点。水筒用の専用スポンジを使用しなくてもゴシゴシと洗える快感!麦茶などを作るとどうしても底にぬめりがつきがちで、洗い落としきれないのが気になっていましたが、その悩みを一気に解決してくれました。

魅力その2 パック専用のポケットがある!

4690831fc16985d1

夏場は作るそばからなくなっていくので、麦茶などは手軽なパック水出しタイプを愛用している我が家。この冷水筒には専用のポケットがついているので便利!ジャブジャブ洗えるところも嬉しいポイントです。

魅力その3 縦置き、横置きOKでどこにでも置ける!

E71c8f66e6a6af3c

取っ手がないので、縦置き、横置きどちらもOK。ドアポケットがいっぱいの時には横置きができて、とても便利です。

横置きしたら中身が漏れないか?と、少し心配でしたが、満タンの状態で横置きして24時間経過しても、1滴も漏れませんでした。

ちょっと気になったポイントは……

取っ手がないのは魅力の1つですが、子どもの手にはやはり大きいので、小さなお子さんのいる家庭ではコップに入れようとしてこぼしてしまう可能性があるかもと感じました。

ただ、蓋の密閉性が高く、小さな子どもの手では開けるのは難しそうなので、それが防止策になりそうです。

こんな使い方もオススメ!

Cfe2436063fb07bd

アクリル冷水筒は取っ手がないので、クーラーボックスなどに入れやすい!近所の公園に遊びにいく時には冷蔵庫から取り出して、水筒がわりにそのまま手軽に持ち運べます。

我が家では、麦茶など家族共有のドリンクは容量の大きな冷水筒で、ハーブティーなど1人でゆっくり楽しみたいドリンクのストックはこの商品をと、使い分けで楽しめそうです。

【商品情報】
商品名:アクリル冷水筒 ドアポケットタイプ/冷水専用約1L
価格:690円(税込)

※商品の価格は購入時のレシートを参考にしています。
※店舗や時期によって在庫状況は異なります。また、商品は価格変更や販売終了などになることがありますのでご了承ください。

情報提供元:トクバイニュース
記事名:「シンプルなのに超優秀!無印の「アクリル冷水筒」がこの夏おすすめな3つの理由