武田修宏Jリーグ監督を目標に仕事で「どんな状況であろうがやっぱり、一回監督をやりたい」10

武田修宏がJリーグ監督をやりたいと目標を掲げることに

 元サッカー日本代表でタレント・武田修宏(53)が3日より全国オンエアされる『マイニチケアガム 血圧が高めの方のミントガム』新TVCM『決意』篇に出演している。

 CMでは、健康診断での血圧に関して初めて悪い結果が出てしまったという役どころの武田が、日々の運動不足が原因だと考え、意を決してランニングをすることに。しかし、信号待ちで一旦止まってしまうと、そこからは歩きはじめたうえ、手を腰の横に添え、つらそうな表情を浮かべる。そのまま、コンビニに立ち寄ると、『マイニチケアガム 血圧が高めの方のミントガム』をすかさず購入し、黙々と噛み、今後も同製品を噛むことを続けていこうとする……。

 撮影後に感想を尋ねると、「久しぶりに外で都内をランニングできたので爽快でしたし、普段親しんでいるガムを食べてリラックスしながらできたので良い撮影だったと思います。元アスリートとして引退してからも毎日基本的に走っているんですけども、なるべくベストコンディションにということで、走ってきょうに備えましたし、自分の中では一応きちんと準備して臨みました!」と、準備して臨んだのだとか。

 CMが『決意』篇ということで武田に仕事、独身、健康の3つの決意を表明することに。仕事へは、『Jリーグ監督』としたためた武田は「やっぱり夢とか目標はずっと持っていないと叶わないと思います。どんな状況であろうがやっぱり、一回監督をやりたいなっていう目標と決意というのは持っています」と、明かす。

 続けて、独身の決意へは『結婚』としたため、「もう53歳ですし、(結婚)したいなと思ってはいます。今は自粛モードですけど、タイミング良ければしたいなと思います。時間は進んでいきますけど、はい、したいですね(笑)」と、かなり前向き。

 さらに、健康へは『毎日運動』を挙げ、実際にしていることへ、「道路で走ったりだとかウォーキングすることによって、自律神経とかそういうのを整えています。やっぱり年齢を重ねると脂肪も落ちなくなったりしますけど、毎日の運動の積み重ねが将来ハッピーになるので!やっぱり走ることも歩くことも、とにかく続けて、外で毎日運動するということが、50代を越えてから大事かなと思います」と、健康に気を使っている様子も見せていた。

 『マイニチケアガム 血圧が高めの方のミントガム』新TVCM『決意』篇は3日より放送中!

武田修宏Jリーグ監督を目標に仕事で「どんな状況であろうがやっぱり、一回監督をやりたい」7

CMカット

武田修宏Jリーグ監督を目標に仕事で「どんな状況であろうがやっぱり、一回監督をやりたい」4

武田修宏Jリーグ監督を目標に仕事で「どんな状況であろうがやっぱり、一回監督をやりたい」3

武田修宏Jリーグ監督を目標に仕事で「どんな状況であろうがやっぱり、一回監督をやりたい」5

CMカット

武田修宏Jリーグ監督を目標に仕事で「どんな状況であろうがやっぱり、一回監督をやりたい」6

CMカット

武田修宏Jリーグ監督を目標に仕事で「どんな状況であろうがやっぱり、一回監督をやりたい」8

CMカット

武田修宏Jリーグ監督を目標に仕事で「どんな状況であろうがやっぱり、一回監督をやりたい」9

CMカット

武田修宏Jリーグ監督を目標に仕事で「どんな状況であろうがやっぱり、一回監督をやりたい」1

メイキングカット

武田修宏Jリーグ監督を目標に仕事で「どんな状況であろうがやっぱり、一回監督をやりたい」2

情報提供元:News Lounge
記事名:「武田修宏Jリーグ監督を目標に仕事で「どんな状況であろうがやっぱり、一回監督をやりたい」