11月20日、映画「STAND BY ME ドラえもん 2」が公開となった。
同日、テレビ朝日では「ドラ泣き再び!新作映画公開記念」と称し「STAND BY ME ドラえもん」が20時より放送された。


泣けると評判の本作、Twitterでは「ドラえもん」とともに「ドラ泣き」というワードがトレンド入りしていたようである。

一方で、『まいじつ』には11月15日に

『ドラえもん』を愚弄!? 映画の“ドラ泣き”推しに批判「感動に名前をつけるな」
https://myjitsu.jp/archives/141287[リンク]

なる記事が掲載されるなど、感動を押し付けるかのような制作側の姿勢に疑問を持つ人も少なからずいた模様。

それ故か、テレビ放送終了後の22時頃にTwitterで「ドラ泣き」を検索すると、「寒い」「嫌い」「気持ち悪い」といったようなワードが並ぶ事態ともなっていたようである。

※画像は『Twitter』より

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「「STAND BY ME ドラえもん」放送で「ドラ泣き」がTwitterトレンド入り サジェストに「寒い」「嫌い」「気持ち悪い」等のワードも!?