そこらの女子よりかわいい顔をした星川悠くんと、かっこかわいい小日向あかりさんの、じれじれともどかしい関係を描いている鳥井まあさん(@ma_trii_)のマンガ『隣の君が一番かわいい』。Twitterで公開された最新話『男友達が彼女に見える話』では、星川くんのサラサラヘアを小日向さんがシュシュで結んで「かわいすぎてずるい」となっているところに、別のクラスの友人が来て……というストーリーになっています。

「髪結んでるのも似合ってるよ。てか星川くんまつげ長いしお肌も綺麗だしほんと何なのー」という小日向さんに、「近い」と思いながらも「相変わらず小日向さんは俺を女友達かなんかだと思っているみたいだ」と悶々としている星川くん。そこへ、「あかりお待たせー!カフェ行こー」とガラッと教室の扉が開かれます。

「ー…えーと、あかりの彼女?」と言われ、「彼女」と赤くなる星川くん。声の主は小日向さんと中学が一緒だったという隣のクラスのみやちゃん。紹介されて「よ…よろしく」という星川くんですが、単純にキレイな横顔ですね!

「なんだ、彼女できたんなら教えてよ」というみやちゃんに、「違うし男なんだけどな」と思う星川くん。「でも何とかバレずにこの場をやり過ごしたい…!」と考えているのをよそに、小日向さんは「へへ、かわいいでしょ!名前はー悠ちゃんだよ」と言い、ちゃん付けされてさらに赤面……。

「小日向さんはどういうつもりなんだ!?俺に何か面白い返しを期待してるのか!?」とドキドキする星川くんですが、小日向さんは「趣味がすごく合ってー、よく服屋さん巡ったりー、スイーツ食べに行ったりー」と話します。その姿を見て、「こんなに意識してるのも俺だけなんだろうな…」と思い……。

小日向さんの背中にコンともたれかかって、「俺のことちゃんと男として見てくれてる…?」と小声でボソっと言う星川くん。パッと離れた小日向さんは……。

「…見てるよ」と内心で思い真っ赤に! その二人を見て、みやちゃんは「わあ、百合って初めて見たけどいいな」と言うのでした。

2020年2月より更新をはじめて、シリーズのタイトルが『隣の君が一番かわいい』と決まったこのマンガ。鳥井さんによると、「小日向さんと星川くんの二人が、お互いに相手のことを一番かわいい人だと思っていることを前提にお話が進んでいくので、そんな意味を込めたくてつけました」とのこと。

今回も「かわいすぎる」「両方想いって最高」という感想のほかに、「百合でも尊いから良し」という声も上がっていましたが、鳥井さんからは「百合みたいだけどでもそうじゃない……そんな二人の関係性をみなさんも楽しんでくださっているようで、とても嬉しいです」とメッセージを寄せてくれました。

ちなみに、初登場のみやちゃんは「小日向さんと中学が同じで、高校では隣のクラスです。中学から付き合っている彼氏がさらに他のクラスにいます」とのことなので、もしかするとWデート回があり得るかも……!? いずれにしても「これからも『隣の君が一番かわいい』を楽しんでいただければ幸いです!」という鳥井さんのこのシリーズから目が離せません。

※画像はTwitterより
https://twitter.com/ma_trii_ [リンク]

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「「両方想い最高」「尊ければ百合でも良い」 友達にカワイイ系男子のことを彼女に間違えられるマンガが悶絶モノ