7月29日、岩手県盛岡市で男性の新型コロナウィルス感染が判明。県内で初めての感染者となり、岩手県知事と盛岡市長が会見を行った。
翌30日、実業家の堀江貴文さんはTwitterにて上記を報じたNHKニュースにリンクを貼り

こんなん、お笑いのネタとしか思えないんだけど、当事者達は本気で騒いでるからタチが悪い。

とツイートを行った。
反発する声もあったものの、

「やっと岩手県民が コロナ第1号になってはならない!! みたいな、変な緊張感から解放されるのか お疲れ様でした」
「確かに。 不安を煽るだけの報道や行政の動きは本当にいらないなぁ」
「マスコミが騒ぐことで、感染者達の立場が悪化するだけ。 リアルに村八分にされないか心配ですね」

といったような、賛同する意見が多数寄せられていたようである。

※画像は『Twitter』より

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「岩手県で初の感染確認のニュースに堀江貴文さん「こんなん、お笑いのネタとしか思えないんだけど」