タレントの加護亜依(32)が2日、自身のインスタグラムを更新。キュートな水着写真を公開し話題となっている。

 現在2児の母である加護。SNSでは子育ての様子や手料理写真などを披露し、女性ファンからの支持も多くなっている。先月の投稿では家族で神奈川・江ノ島神社へ参拝に訪れたことを報告。さらにショートパンツに厚底サンダルを合わせたスタイルで、ベビーカーを片手で押しながら息子の手を引いている写真を公開。しかしこの投稿に対しネット上では「ベビーカー押しながらの厚底サンダルは本当に危ない」「神社に参拝に行く服装や靴じゃない」などの批判の声が集まってしまう結果となった。

 そんな加護、今回の投稿には「梅雨明けましたねっ!トロピカルあいぼんをお届けしまーす」などとつづり、水着姿で南国のフルーツや鳥に似せた飾りが付いた帽子をかぶっているキュートでセクシーな写真を公開した。

 この投稿に対しインスタグラム上には「すごく可愛いです」「デコルテがきれい過ぎる」「セクシーだし可愛いです」などの絶賛の声が寄せられているのだが、その一方でネット上からは「古臭くてダサいな」「これはイタイ」というような声も上がっていた。

 かつてのイメージを覆す加護のセクシーな水着姿にファンも盛り上がっていた。

情報提供元:Daily News Online
記事名:「加護亜依、トロピカルな水着姿を公開も賛否の声「デコルテがきれい」「古臭い?」