新型コロナウイルスの感染拡大以降、人々の健康に対する意識が変化していますが、そんな中で開催されたグロービス主催の「コロナを機に考える医療とテクノロジーの未来」のセッションに、医療・ヘルスケアに関わる3人の登壇者が登場。オンライン診療の普及が遅い原因や、世界中で10億人以上の人が肥満に苦しんでいる理由など、いろいろな角度から医療とテクノロジーの未来を語っています。

全文を読む

情報提供元 : ログミー
記事名:「 多くの人にとって「ちょうど満腹」はカロリーの摂りすぎ ​​​​世界で10億人以上の人が肥満に苦しむ理由