VR/MR配信プラットフォーム「Blinky」を展開する株式会社アルファコードは、「Blinky」のVR生ライブ配信の第一弾として”那須どうぶつ王国”と”音楽座ミュージカル”のライブコンテンツを提供することを発表しました。


「Blinky」とは

「Blinky」はアルファコード社が提供するVR/MR配信プラットフォームで、ユーザーが作成した360°カメラによる録画コンテンツの提供を行っています。

そんな「Blinky」が今回、より付加価値の高い生中継ライブストリーミングのコンテンツを提供することができるようになりました。

今後は「BlinkyLive」と名を変え、新たな生中継ライブストリーミングが可能なプラットフォームとして、より多くのユーザーに活用されるプラットフォームを目指していくということです。

イメージ

いつでもどこでもVR生ライブが楽しめる

新しく生まれ変わった「BlinkyLive」は、自宅などいつでもどこでも新体験・新感覚のVRコンテンツが楽しめる生ライブ配信サービスです。

「BlinkyLive」には

マルチアングル機能

ライブ投げ銭機能

VR空間コメント機能

といった機能が搭載されており、近く「VR空間eコマース機能」も追加される予定です。

今後は演劇、お笑い、動物園、水族館、旅行、スポーツ、eスポーツ、グラビア、競馬、教育といった幅広いコンテンツを生中継、疑似生配信、録画という配信形態で提供を行っていく予定になっています。

イメージ

スマホやデバイスに対応しており、各種アプリストアで「Blinky」アプリをダウンロードすることで利用できます。

アプリ起動後はマイページから無料会員登録を行ない、ログイン後にホーム画面や検索機能から好きなコンテンツを選択することができます。

なお、有料コンテンツの視聴や有料スタンプを使用するには、ポイント購入が必要で、コンテンツによっては外部決済サービス(チケット会社等)の利用も可能ということです。

公式サイト

iOS版ダウンロード

Android版ダウンロード

Pico Store

Windows Mixed Reality



配信第1弾は”どうぶつ王国”と”ミュージカル”

BlinkyLiveのVR生ライブ配信の第一弾として、2020年6月7日(日)には那須高原リゾート開発株式会社の「那須どうぶつ王国」が、今年7月下旬には株式会社ヒューマンデザインの「音楽座ミュージカル」のライブコンテンツが配信されることが決まっています。

なお、両コンテンツとも有料配信となっています。

那須どうぶつ王国

那須どうぶつ王国では、「舞台は大空!バードパフォーマンスショーBROAD」というコンテンツ名で配信される予定です。

このコンテンツでは、猛禽類やインコなどの鳥たちが大空を舞台に飛び回り、頭上すれすれのフライトを見せる圧巻のパフォーマンスを、VRライブ配信で見ることができます。

配信は当日17時から開始される予定で、ストリーミング形式で配信されます。

イメージ

視聴料金は1,000円となっており、楽天チケットで6月5日(金)23時59分まで購入することができます。

なお、天候の都合上、配信コンテンツが変更になる可能性があるということです。

イメージ

音楽座ミュージカル

音楽座ミュージカルでは、「多視点VRミュージカル」というコンテンツ名で配信される予定です。

このコンテンツではミュージカルが多視点で収録されており、VRで360度見られるだけでなく、視点を変えることでストーリーの感じ方が変わる演出も加えられています。

イメージ

配信時期は7月下旬以降が予定されており、ストリーミング形式での配信が予定されています。

視聴は有料配信になる予定で、Blinkyポイントやチケットでの販売が予定されています。

イメージ

まとめ

VR生ライブ配信プラットフォーム「BlinkyLive」が、今回登場しました。

その配信第1弾として、”どうぶつ王国”と”ミュージカル”の2つのコンテンツ配信が決まっています。

どうぶつ王国では鳥たちの生き生きした姿が、ミュージカルでは360度多様な視点で観覧することができます。

自粛要請が解除されたとはいえまだまだ気軽に外出できないこの状況。

ぜひ配信を見ながら自宅で楽しんでください。

ソース:「BlinkyLive」プレスリリース[PR TIMES]








Copyright © 2020 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「VR生ライブ配信アプリ「BlinkyLive」が登場!第1弾は6月7日に配信