シンクロする猫ってどんな猫のこと?

同じ向きで寝る猫

pixabay.com

シンクロとはそもそも何でしょうか。この言葉をたどっていくと、英語のsynchronizeという言葉に行き着きます。このsynchronizeには「同時に起こる、同期する」といった意味があります。

シンクロする猫とは、同じような姿勢で寝たり、生じた出来事に対して同じような反応をしたり、同じような恰好で餌を食べたりなど、複数の猫が同時に同じ格好をすることです。

おもちゃを見せた時に、何匹もの猫が同じ方向をじっと見たり、おもちゃを動かすとその動きをみんなで同じように目で追ったりなど、見た人を驚かせ和ませる一糸乱れぬ行動を取ることがあります。そのような猫は、まさにシンクロしているといえます。

猫同士がシンクロすることもあれば、猫と別の動物がシンクロするということもあります。こうしたシンクロ猫は人の心を和ませるので、インターネットで探すとシンクロ猫の画像をすぐに見つけることができます。

猫はどうしてシンクロするの?

同じ方向を見る猫

pixabay.com

では、どうして猫はシンクロするのでしょうか。考えられる理由をご紹介します。

理由その1:長く一緒に時間を過ごしているから

人間でも、全く別々のところで過ごしていた人たちが結婚して一緒に住むようになると、行動パターンや考え方、食べ物などが似てくることがあります。

実の兄弟でもないのに、時にはどことなく夫婦で顔も似ていると感じることもあります。同じ場所に住み、同じような物を食べ、同じような出来事に遭遇していくので、様々な面で夫婦は似てくるのでしょう。

それと同じように、同じ場所で一緒に過ごす猫たちも、同じような物を食べ、同じような場所で暮らし、同じような出来事に遭遇していきます。その中で似たような行動パターンをとるようになることもあります。

例えば、幼い頃に兄弟猫や親猫と引き離された子猫が、環境が変わり別の猫がいる家に引き取られたとします。そうすると、引き離された猫はそこに先に住んでいる猫に似た行動パターンを習得していきます。

つまり、親猫と子猫、兄弟猫同士であるかに関わりなく、血は繋がっていないとしても長く一緒に過ごしている猫同士は似てくる部分も出るというわけです。

理由その2:動きの真似をすることがあるから

猫が動きの真似をすることにより、シンクロが生じることもあります。例えば、ある猫が寝ようとすると別の猫もくっついて寝ることがあります。

仲良く並んで寝ている猫の様子を見たことがあることでしょう。心温まるシンクロ状態です。このように、母猫を見て動きを真似る子猫のように、仲良しの猫たちが動きを真似ることがあります。

理由その3:本能で同じ行動を取ることがあるから

子猫は親猫や兄弟猫の行動を見て、食事や狩りの方法を学んでいくものです。

このように、食事や狩りの方法を学んで行く様子は野生動物の中によく見られます。同じ行動をするということは、野生本能の一つと考えられます。

間近で猫のシンクロを見るには?

兄妹猫

pixabay.com

ネット上でもすぐにシンクロ状態の猫たちの画像を見つけることができますが、やはり猫たちのシンクロを生で見ることに越したことはありません。では、間近なところで生でシンクロを見るにはどうすれば良いでしょうか。

猫の多頭飼いにチャレンジしてみることができるでしょう。猫の1匹飼いでは、どんなに頑張っても猫たちのシンクロを見ることはできません。もし多頭飼いができるなら、日常の普通の生活の中で生で猫たちのシンクロを見れる可能性は増えます。

猫の多頭飼いは簡単ではない?

でも、猫の多頭飼いは簡単にできるものではありません。1匹だけ飼う場合と異なり、気を付けなければならない点も出てきます。

例えば餌やりの方法です。多頭飼いだと猫たちの間で餌の取り合いが生じ、猫によって栄養が偏ってしまうということがあり得ます。人間でも、外食に行った時に一緒に行った仲間が別のメニューを頼んだりすると、仲間の食べるものがやたら気になることがあるものです。

多頭飼いする場合には、他猫の食べている餌が気にならないように別々の部屋で餌を与えるようにしたり、高さが異なる台に餌を置いて、それぞれ逆の方向を向いて食べさせたりするなどの工夫をすると良いでしょう。

他にも、トイレの数を増やしてあげることも重要です。人間の世界と同様、猫もトイレの数が足りないとかわいそうなことになってしまいます。

快適な環境を整えてあげて多頭飼いができるなら、そして飼い猫の数が多ければ多いほど、日常で猫たちの生のシンクロを見ることができる可能性は高くなることでしょう。

情報提供元:mofmo
記事名:「猫がシンクロする理由とはいったい?猫同士で同じ反応をする不思議を解説!