image:秒刊SUNDAY

静岡県が誇るソウルフード「さわやか」。ここではげんこつ大のハンバーグを食べることが出来ると人気で、味はもちろんのこと、その食べ方に特徴があり、炭火焼きされたハンバーグを真っ二つにその場でわり、肉汁が溢れ出るのを楽しむものであります。つまり、匂いや味はもちろん、目や音など五感フル活用して楽しむテーマパークのようなものだ。そんな爽やかで火災が起きているという。

静岡インター近くのさわやかで火災

さわやかといえば、インター近くに店を構えることが多いが、あの静岡市のインター近くにある、さわやかで火災が起きているという。写真を見てみるとたしかに、あのさわやかの店舗で炎が上がっているのがみえる。また看板や店舗の明かりはついており、炎上しているものの、店がまだ営業して居る最中であることがわかる。

さわやかといえば炭火焼き。つまりその炭火焼きで何らかのトラブルが発生し、そのまま大きな火災へと発展してしまったのだろうか。

静岡の新聞社のメディアアットエスによれば、けが人はいないとのことだ。

1日午後6時5分ごろ、静岡市駿河区中野新田のハンバーグ店「炭焼きレストランさわやか静岡インター店」で出火した。静岡市消防局によると、従業員や客は屋外に避難し、けが人はいないという。

引用:アットエス

けが人がいないことは不幸中の幸いだが、静岡県民にとって象徴と言っても過言ではないあの店舗が火災で消失してしまうというのは、何とも心に穴が空いたような残念で寂しい気持ちになる。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「静岡のソウルフード、さわやかが火事に、ネット騒然悲しむファンも