image:秒刊SUNDAY

日本が世界に誇る漫画の一つと言ったらワンピースを挙げる方も多いのではないでしょうか。ワノ国のストーリーも佳境に入り、今後どんな展開になっていくのかも楽しみですね。そんなワンピースの原作者である尾田栄一郎さんが、あの場所にルフィを大量発生させて遊んでしまう様子がネット上に拡散され、ファンがざわつく騒ぎとなったのです。

大人気のワンピース

Instagram Photo

大人気漫画でロングヒットを続けている尾田栄一郎氏のワンピース。幼少期、筆者マギーは主人公ルフィの必殺技「ゴムゴムのピストル!」と、ゴムゴムの実の能力ごっこをして母親にパンチをし、めっちゃ怒られた記憶が頭の片隅に残っています。

ワンピースと言ったらやはりルフィ人気が凄いですが、尾田栄一郎氏がなんとルフィーを大量生産してしまいファンがざわつく事態となったのです。

尾田栄一郎、ルフィを大量生産してしまう

Instagram Photo

尾田栄一郎氏がスマホアプリの「らくがきAR」を使って立体的になったルフィを大量生産!ちょこまかと動き回るルフィの姿に「可愛いです」「最高 1人、うちに来ませんか?」「おもしろ~い」「ルフィ大量発生は大変そう」「おだっち量産しすぎw」と、ファンが歓喜の声を寄せていました。

また、この動画が撮影された場所が尾田栄一郎氏の仕事現場である事が伺えることから、「机の上の紙が気になる」「写っちゃいけないモノがあるのではないかと思う」「尾田先生そうやってルフィ描いてるんだ」と、ワンピースの裏側に興味を持つ人も多かったようですね。

また、かつてワンピースの伏線が回収開始発表で、ガチ勢が震える事態になったことも話題となりました。

source:ワンピース

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「ワンピースの尾田栄一郎(45)あの場所にルフィを大量生産、ファンがざわつく事態に