観月ありさといえば、宮沢りえ、牧瀬里穂、そして観月ありさと3Mと言われておりました90年代を代表する女優ではありますが、最近では以前ほどテレビでみかけることはなくなったものの、引き続き女優として活躍をしている毎日です。そんな彼女が久々にテレビに登場し話題を呼んでおります。

観月ありさといえば

Instagram Photo

観月ありさといえば、1976年12月5日生まれの現在43歳。ライジングプロダクション所属で、もともと子役モデルとして活動し、1989年にフジテレビ系で放送された『教師びんびん物語II』の生徒役で連続ドラマ初出演。

その後90年代を活躍する女優として、宮沢りえ、牧瀬里穂と共に、その頭文字をとって「3M」と呼ばれたこともありました。

そんな彼女ですが、最近久々にテレビに出てきたことで衝撃的な声が広がっているようです。あの頃の印象とだいぶ異なるようですが・・・

Instagram Photo

こちらが最近テレビに出た観月ありささんです

日本テレビ「ウチのガヤがすみません」に登場したようですが、ネットでは「印象がだいぶ変わった」「浅野温子みたい」「不自然だ・・・」などの声が寄せられている模様です。

とはいえ、相変わらずの美人でこれで43歳とは思えないほどです。かつて一斉を風靡した女優ですので、年令を重ねても美しいのは確かです。

3MといえばこちらのMも素晴らしい40代ですが

更に磨きをかけることを信じ、今後も期待したいものです。

観月ありさ

生年月日:1976.12.5
出身地:東京都
血液型:A型

Source:ライジングプロダクション

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「観月ありさ(43)の現在が衝撃的過ぎると話題に