image:秒刊SUNDAY

マクドナルドといえば、週に一度は食べたくなる、謎の欲求を掻き立てるファーストフードでありますが、いかんせん、当たり外れが多い。特にポテトなどは、長く放置されたフニャフニャのポテトが出てきた際の、絶望感はハンパないわけですが、そんな中でこちらの方法を使えば、新鮮でできたてのものをゲットできるようです。

元マック従業員が語る、確実にできたてを手に入れる方法

ということで今回は元従業員の「デシィー」が、かつてマクドナルドではたらていた際の経験や知識を活かし、確実に出来たての商品を手に入れる方法を紹介しております。

デシィーはTikTokで582,000人ものフォロワーがいるインフルエンサー。そんな彼女が紹介するということで大きな話題となっております。

ということでその方法とは・・・

1.昼食ラッシュ時は避ける

ええっ!昼食ラッシュ時のほうが、出来たてが食べられるんじゃないの?と思うのかもしれませんが、逆にラッシュ時は、客が押し寄せるので作り置きをしておきます。したがって、ハンバーガーがストックに溜まりがちになり、出来たてではない可能性が高まる。せんでした。」

 2.カスタマイズする

もう一つはカスタマイズするです。

日本ではメイド・フォー・ユーと言うサービスで、例えば、ハンバーガーのピクルスを抜いてください。など、それぞれ独自のオーダーメイドができるのが特徴。するとこの場合、1から作るので出来たてになる確率が高い。

できれば、1から作り直ししなければならない、チーズやケチャップ・マスタードを抜くというオーダーのほうがいいのかもしれません。

ただし時間はかかってしまいます。

3.ポテトは塩なしオーダー

ポテトの出来たてを狙うのは難易度が高い。だが、1つだけ方法があります。それは塩なしを頼むことです。

通常、ポテトを詰め込む機械には、塩がたっぷり振ってあります。既に出来上がっているものは当然、「塩なし」を頼むにはその機械をしっかりクリーニング、そして新しいポテトを揚げる必要があります。

ポテトの味を3.9倍美味しくする方法も話題ですが

従業員泣かせのこの方法。これでシャキシャキのゴールデンブラウンポテトを食べることが出来ます。あ、塩なしポテトでは味がないので、塩を別途オーダーしましょう。

かなり従業員はストレス貯めるかもしれませんが。

Source:MirrorUK

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「マクドナルド従業員が語る、確実に出来たて美味いバーガーを手に入れる方法が話題に