image:秒刊SUNDAY

マクドナルドの定番メニューといえば、ハンバーガーですが、それのサイドメニューとして君臨するポテト。通常であれば、そのまま食べるのが一番美味しいのだが、ナゲットのソースやケチャップなどをディップして食べるのもまた格別の味わいである。しかしそんなポテトに漬けるソースとして最も上品でエレガントな味わいとなっているのがこちらの商品である。

マクドナルドのポテトといえば

image:秒刊SUNDAY

マクドナルドのポテトといえば誰もが知る「サイドメニュー」であります。このポテトに、ケチャップやナゲットソースをつけて食べるのはまた通の食べ方である。しかし、そんな通をも唸らせる格別の味わいとなっているのが、今回紹介する食べ方である。

それは・・・

ソフトクリームをディップするのだ。ソフトクリームといえば、マクドナルドでは「ソフトツイスト」として販売されており、知る人ぞ知るスイーツ。しかしソフトクリームをそのまま注文すると食べきれない・・・というお子様レベルの食の細い方もいるので、今回特別な注文を紹介する。

その方法とは・・・

マックフィズフロートを頼む

image:秒刊SUNDAY

マックフィズフロートを頼みます。そうすると自動的にソフトツイストのクリーム部分がついてくるのです。いわゆる、クリームソーダーなのですが、急いで食べなくてもいいし、カップの中にあるので、溢れる心配もない。

そのままディップしてよし。

image:秒刊SUNDAY

ポテトにソフトクリームを浸けている、一見、怪しい行為に見えるが、何を隠そう、ポテトにソフトクリームはかなり相性がよく格別級の味わいなのだ。

これを知らないのは、人生半分損していると行っても過言ではないほど、贅沢でワンランク上の味わいとなるのだ。おもわず、三ツ星シェフも「これは負けた」と悔しがるレベルなのである。

つまりこの味わい方法は・・・合格か不合格かで言えば

image:秒刊SUNDAY

文句なしの「合格」なのである。

ちなみに以前、マクドナルドではチョコポテトなる商品を販売している。それと似ているのかもしれませんが、今回は、更に冷たいスイーツということで、チョコポテトよりも濃厚で、味わい深い一品となっている。

ということでソフトクリームディップ、ぜひとも試してみていただきたい。そしてその味わいを世に広めていただきたいものだ。

Souce:日本マクドナルド

情報提供元 : 秒刊SUNDAY
記事名:「 マクドナルドのポテトに、ソフトクリームを漬けると三ツ星シェフも悔しがるほど格別な旨さに 」