image:秒刊SUNDAY

大人気ファーストフードチェーンのマクドナルドで、期間限定メニューが5日より販売開始されました。心待ちにしていたマックファンも多いのではないでしょうか。今回、話題の「チーズロコモコ」「ガーリックシュリンプ」などのハンバーガーと期間限定の再度メニューを早速食べてみたので、感想をお伝えします。

8月5日より期間限定メニューが販売開始

5日より「どこでもハワイ!!」という名称で期間限定メニューの販売を開始しました。

「チーズロコモコ」「ガーリックシュリンプ」「ハワイアンスパイシーバーベキュー」のバーガー3種に、「ハワイアンパンケーキ キャラメル&マカダミアナッツ」、「マックフィズブルーハワイ」「マックフィズレモネード」といった夏らしいメニューが多くなっています。

実際に「どこでもハワイ!!」メニュー堪能してみた

というわけで、実際にマクドナルドの期間限定メニューを食べてみました。

image:秒刊SUNDAY

今回購入した期間限定メニューは「チーズロコモコ」「ガーリックシュリンプ」「ハワイアンパンケーキ キャラメル&マカダミアナッツ」「マックフィズブルーハワイ」「マックフィズレモネード」の5種類です。

image:秒刊SUNDAY

まず、今回の目玉となりそうな「チーズロコモコ」から食べてみます。つなぎの入っていないパティとチェダーチーズが使われた贅沢なバーガーとなっています。

image:秒刊SUNDAY

食べてみた感想としては、想像以上にさっぱりしています。おそらく特性のバーベキューソースのものだと思われるのですが、少し甘味があり見た目より遥かに食べやすいですね。それでいて肉厚なのでしっかりと食べ応えはあります。

次はガーリックシュリンプに進んでみます。

image:秒刊SUNDAY

「ガーリックシュリンプ」の方はザクザク感のある厚めのエビカツがメインです。

image:秒刊SUNDAY

最大の特徴は商品名にもあるように、このたっぷりと入れられたガーリックでしょう。辛味に弱い方はご注意くださいとHPに注意書きがされるだけあり、結構強めの辛味、香ばしさを感じます。

ただ、正直注意が必要なほどの激烈な辛さかというと、そこまでではありません。マックらしい万人受けしやすい味と言えます。それだけに個性はちょっと弱めに感じてしまいます。

マックフィズについてもせっかくなので。

image:秒刊SUNDAY

左からレモネード、ブルーハワイです。ドリンクの色合い、カップに描かれたヤシの木など見た目が涼し気で好感が持てます。

味に関してですが、ブルーハワイはやはりかき氷のシロップのブルーハワイをそのままドリンクにしたような味です。レモネードは意外と甘ったるくはなく、酸味が強くさっぱりとした炭酸飲料という感じ。ドリンクとしてはレモネードの方が軍配が上がるかなぁという感想です。

どちらももっと甘さが強いと思っていましたが、想像以上に飲みやすいです。暑い日に飲みたくなる味です。

一番美味しかったのは…

そして、今回実食した期間限定メニューでもっとも美味しいと感じたのは、「ハワイアンパンケーキ キャラメル&マカダミアナッツ」です。

image:秒刊SUNDAY

マックのサイドメニューであるパンケーキの期間限定味が、個人的には一番美味しく感じました。マカダミアナッツ入りのキャラメルクリームをかけて食べるのですが、このクリーム、まず香りが良いです。

image:秒刊SUNDAY

実際にソースをかけて食べてみると、見た目以上に濃厚でかなり甘いです。ナッツ入りのキャラメルソースということで、大人の味かと想像していたので、これは想定外の甘さです。

ふわふわのパンケーキとの相性も良く、かなりの甘さなのにあっという間に食べ終えてしまいます。また、小さめのパンケーキ2枚という量も適度です。これ以上大きいと胸やけしてしまいそうですが、美味しく食べきれる量なのでぺろっと完食できます。

今回食べたメニューの中でもっともリピートの可能性が高いのは、このパンケーキかなという感じです。

全体を通して、夏を意識したメニューであったためか、どれも食べやすかった印象です。暑い日が続く今時期にぴったりのメニューなので、気になる方はぜひチャレンジしてみてください。

給与アップよりも幸福感を与えてくれるマック、さすがの美味しさです。

source:マクドナルド どこでもハワイ!! 公式サイト

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「マックのどこでもハワイ!!の期間限定メニューを実食、意外な結果に