image:写真AC

人参といえば、多くの方が愛する野菜であり、とはいえ子供からは敬遠されがちなものの一つです。何故か野菜というカテゴリ分けされた食べ物は、自ら率先して「たべたい」という欲求には至らず、前菜として添えられていたら嬉しい程度で、メインディッシュとはらないのが残念などころです。そんな人参ですが、とんでもないカット方法が話題です。

ナイフを使わずカットする方法

ということで、料理をする上でかかせないのが、包丁さばき。いかに美しく、食材を斬り裂いていくか。気持ちの良い切れ味の包丁をもつことは、料理人や主婦のなかでもポイントとなるのですが、今回は、そんな包丁を使わないのです。そして、それ以前に食材を洗うこともなく、切り裂くことが出来るというのです。

ということで今回話題となっておりますのは、TikTokユーザーのSteelJobeさん(19歳)が発明した、人参を洗わずしかも包丁を使わず切り刻み、スムージーを作る方法というのです。

スムージーといえども、ミキサーにする前には食材はある程度切り刻んでおきたいところ、それを一気にやってしまうというものです。

それがこちら

この方法はネットで拡散。凄いということで話題となっております。

確かに、口の中で切り刻めば、汚れは取れるし、包丁は使わない。そもそもその後ミキサーするので、綺麗に切り刻む必要はないのかもしれませんね。ナイスアイデア。

とはいえ、これはあくまで自分用。他の人に提供するということになると、このコロナ禍に置いてなかなか難しいのかもしれませんが、もう少し上達すれば、ミキサーも使わず口の中で完結するのかもしれません。

日本では人参が降ってくる珍事件もありましたが

是非ともSteelJobeさんには頑張って下さい

Source:MirrorUK

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「人参を、ナイフを使わず華麗にカットする方法が話題に