image:秒刊SUNDAY

至る所で耳にするようになった大ヒット曲「香水」ですが、YouTubeでのMV再生回数が1億を超えるなど、その勢いは留まりそうもありません。同曲で一気に名が広まった瑛人さんがなんと、大みそかの紅白歌合戦に出場が濃厚ということで更に注目が集まっています。人気を考えると紅白出場は妥当かもしれませんが、一方で楽曲内の歌詞が問題になるのでは、と危惧されているようです。

「香水」大ヒットの瑛人、紅白出場内定に

リリースから徐々に浸透していき、大ヒット曲となった「香水」。各種SNSでも多くのカバーが投稿され、オリコンでも1位を獲得、各種サブスクサービスでも絶大な人気となりました。

そんな大ヒットを収めた瑛人さんですが、大みそかに放送される紅白歌合戦への出場が濃厚となっているようです。ここまでのロングヒットとなれば、妥当な評価ではあるのかもしれません。

しかし、NHKの紅白出場ということであれば、「香水」のある歌詞が問題になるのではという声が寄せられています。

サビの「ドルチェ&ガッバーナ」に懸念

問題になるのではと心配されているのは、サビで使われている「ドルチェ&ガッバーナ」の部分です。ドルチェ&ガッバーナといえば「ドルガバ」の呼称でも有名な、言わずと知れたハイブランドの名称です。

同曲の肝とも言えるサビ部分ですが、これがNHKが禁止としている広告にあたってしまうのでは、一部で懸念されているようです。

そのため、SNS上では「歌詞の部分変えなきゃいけないんじゃないか」「ブランド名使うのはNHKだと禁止なのでは」といった投稿が多く寄せられています。

過去の類似ケースを連想する人も

また、今回のような心配をする人は過去の類似ケースを連想する人も多いようです。

人気アーティストaikoさんも楽曲「ボーイフレンド」内の歌詞が物議を醸したことがありました。

企業名や商品名を出してはならないというルールを持つNHKでは仕方がない面もあるかもしれません。しかし、SNS上でもやや過剰なルールと感じる人が多いようです。

実際には問題なく歌える可能性も

では結局今回の香水の歌詞はどうなるのか、ということですが、現時点では問題なく歌える可能性が高いようです。

実際に瑛人は10日放送の音楽番組「シブヤノオト」で「ドルチェ…」と歌詞を変えずに歌唱。NHK広報局は本紙の取材に「あくまでも作品の一部であり、広告・宣伝目的にはあたらないことから、歌詞を変更するなどの対応は考えておりません」と回答した。

引用元:スポニチ アネックス

上記のように実際に歌詞を変えずに既に別番組で香水を歌っている、NHK広報が歌詞を変更するなどの対応は考えていないと回答している、という大きく2点から楽曲通りに歌える見通しとされているようです。

もしかしたら、NHKのルールも少しずつ柔軟になってきているのかもしれません。

以前に3歳の女の子がカバーしたこともあるほど親しまれている香水、無事に紅白出場となればファンは歓喜することになりそうです。

source:瑛人 OFFICIAL SITE,スポニチ アネックス

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「瑛人、紅白内定するも「香水」のある歌詞が懸念される事態に