緊急事態宣言が解除されはしましたが、早速少し感染者の数字が増えていてやはりまだテレワークの需要は減らなさそうかも、という世間の流れですが、たとえ家にいるテレワークでも残業は嫌なモノ。早く終わらせてしまいたいと思う方におすすめの、とある禁断の裏技が存在するというウワサを聞きつけました。

強烈過ぎる圧力

投稿者さんがweb会議をしていると、他の会議参加者のお子さんが「パパいつまで会議やるの?」という純粋無垢で切れ味抜群の言葉で、サラリーマンの会議に対する強烈過ぎるアンチテーゼとなり会議は無事終了した模様。この声があれば無駄な残業はこの世から消え去るのでは...

twiiterの反応

既にイグノーベル賞(ノーベル賞のパロディです)の授賞式では実証済みの機能だったんですね。たしかに、8歳の女の子に罵られたら傷ついてしまいそうです。

たしかに、やったもん勝ちですよね。確実に「こうかは、ばつぐんだ」となって会議の無駄が省かれます。

アプリに時間制限を設けて、その時間が来たら自動的に子供の声で急かされる機能があったら、みんなこっそり入れそうです。妻からのご飯冷めちゃうよとかのパターンもあっても良いかも。

実際に子供のいない方用に、本当にそういった音声を再生させる機能。テレワークに使われる各アプリでの実装が待たれます。

画像掲載元:ぱくたそ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「テレワークの残業をこの世から無くす、超絶使える禁断の手が話題に