image:秒刊SUNDAY

数々の有名作が並ぶ週刊少年ジャンプですが、次号にて「BLEACH」で大ヒットを果たした久保帯人さんの新連載「BURN THE WITCH」の連載が始まることが明らかになり、心待ちにしていたファンからSNS上で情熱的なコメントが殺到する事態となっています。

次週ジャンプにて「BURN THE WITCH」連載開始

次週のジャンプにて、久保帯人さんの新作「BURN THE WITCH」の短期集中連載が開始となることが公表されました。

あらすじについて、アニメ公式サイト内では

舞台はロンドン、その表と裏の世界。久保帯人によって描かれる緻密に練り込まれた世界観、そして異形の存在であるドラゴンを相手に、二人の魔女が縦横無尽に躍動するファンタジーアクションが、いよいよ始動する。

引用:BURN THE WITCH INTRODUCTION

とのことで、今回もBLEACHのとき同様、独特のセンスやスタイリッシュなアクションシーンが期待できる作品となりそうです。

以前にジャンプ誌面にて読切という形で掲載されたときも話題となっていましたので、連載を心待ちにしていたファンも多いのではないでしょうか。

既に中編アニメ化とグッズ販売が決定済み

また、本作については連載と並行してアニメ化、グッズ販売のプロジェクトもかなり進行しているようです。

また、この新作は3月の時点で秋頃の中編のアニメ劇場化が決まっていました。連載開始より数ヶ月も早くアニメ化が決定するというのは稀有な例ではないでしょうか。

既にYouTubeにてティザーPVも公開されています。

11日、久保帯人さんの公式アカウントにて、連載開始のお知らせと共にグッズの販売も告知されています。

新連載の作品だけではなくBLEACHのグッズも同時に販売されるようなので、久保帯人ファンには堪りません。まだ情報非公開のグッズもあるようなので、続報を楽しみに待ちたいですね。

国内外のファンのコメント数が凄いことに

こうした久保帯人さんの連載の発表を受け、国内、国外のユーザーからものすごい数の歓喜のコメントが寄せられる状態になっています。

ネット上では他にも「FINALLY! I can't wait, Kubo-Sensei is finally back!」「Tite Kubo is the greatest of all time」「Bleach is love Bleach is life」など、熱烈な海外コメントが多いのが特徴的です。

アメリカやヨーロッパといったさまざまな地域にファンを持つ大物漫画家だらこそ見られる反応と言えるでしょう。

以前誌面に載った読切版もWebで読むことが可能

現在、Webでも以前に掲載された「BURN THE WITCH」の読み切り版を読むことができます。

source:少年ジャンプ+

「読切版を見逃してしまった」「連載前に読切を読み返しておきたい」という人は上記から読み返しておくのがおすすめです。

度々話題になる少年ジャンプの漫画ですが、常にこれだけ多くの関心を集め続けられることに素直に驚嘆してしまいます。

source:BURN THE WITCH アニメ公式サイト

source:少年ジャンプ+ BURN  THE  WITCH 緊急掲載

source:Twitter 久保帯人&スタッフ公式アカウント

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「BLEACH作者の新連載開始、海外からも待ちきれないと熱烈コメント続出