年がら年中美味しいけど、やっぱり最高にビールがウマく飲めてしまう季節と言えば夏ですよね。というわけで、裏技は夏に飲むことです!と言って終わるYouTuberのノリは置いておいて、夏にただでさえ美味しい缶ビールをさらに美味しく飲んでしまう方法というモノがあるらしいので、早速試してみました。(決してただ飲みたかっただけじゃないです!というおじさんのノリも置いておきましょう。)

缶ビールを美味しく飲む裏技

やり方はとても簡単。ただ「飲み口の少し下をへこませる」だけ。お手軽ですのですぐにでも試せそうなのが良いですね。ビールだけでなく、強めの炭酸が欲しい時も使えそうです。

普通に飲む

というワケで、まずは普通に飲んでみました。金カムコラボのクラシックうめえ。別にこれで良い気もしてきます。

裏技を使う

飲み口の下をへこませてみました。杉元好きなので飲み口がこっち側で良かった。

さっきとほぼ同じ絵面ですが、ちょっと驚いた顔をしているのがおわかりでしょうか。へこまして飲むと結構ガッツリと炭酸を感じて美味しいです!

裏技を使ってグラスに注いでも美味しい

お次は、グラスに注いでチャレンジ。この場合も飲み口のところをへこませておくとあまり無駄に泡立つことなく美味しいらしいです。どうでしょうか。

美味しい。泡はほとんど立ちませんでした。通常、ゆっくりと飲む場合はしっかり細かい泡を立たせてあげた方が味が劣化しないと言われていますが、このくらいの量なら一瞬で飲み干してしまうので無駄な大きい泡は無い方が炭酸がしっかりとしてて美味しいです。

ビールはめちゃくちゃ美味しい。しかし、裏技を使うと缶ビールをさらに美味しく刺激的に飲めます。お店で飲むならビアアートなども面白いですが、家で飲んだり外で飲む場合は是非簡単なので試してみてください。

画像掲載元:秒刊サンデー

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「酒好き必見、超お手軽に缶ビールを美味しく飲む裏技を試してみた