ゴールデンウォークということもあり、本来ならばこの時期には旅行に出かけるなんてこともあるのかもしれません。時には海外に出かけ、ドキドキするような空港の手荷物を終え、ワクワクする空の旅に心を踊らせたいわけですが、今回話題なのはそんな手荷物検査でのあの機械の中に入っちゃった男児の話です。

あのX線荷物検査装置に男児が・・・。

ということで、空港に行き、税関を通過する際に行われる「手荷物検査」。そこで使われているのが、ご存知ベルトコンベアーに載せられ、物騒で巨大な穴の中でチェックを行う「X線荷物検査装置」です。

この機械では、中に不審な荷物が入っていないか確認するものでありますが、今回この機械の中に男児が入ってしまったということなのです。

もちろん、工業用のプレス機や粉砕機と違い、直ちに人命に関わるものではないのではありますが「X線」が人体にどのような影響を及ぼすかは安心できません。

しかも今回その男児、自ら入ってあろうことか逃げ回っていたようです。

やはり、このような面白そうな機械があればちょっとした出来心で入ってみたくなってしまう・・・ということなのでしょうか。

幸いにもこの男児に大きな怪我はなく無事だったとのことですが、彼の影響で多大なる迷惑が空港側と利用客に発生したことは言うまでもありません。

この後彼に一体どのような天罰がくだったのか、そちらの方が心配ではあります。

Source:DailyMail

情報提供元 : 秒刊SUNDAY
記事名:「 怖すぎる、空港の「X線荷物検査装置」に9歳児が巻き込まれる映像が話題に